Top Page › マギ(大高忍) › マギ シンドバッドの冒険 › マギ シンドバッドの冒険 第80夜(平成27年10月7日更新分)の感想(ネタバレ有)

マギ シンドバッドの冒険 第80夜(平成27年10月7日更新分)の感想(ネタバレ有)

2015-10-07 (Wed) 05:39

最新単行本第8巻が10月16日(金)頃発売です。
今週もサンデーの本編は休載でした。
久しぶりに大高忍先生のてがきブログが更新されていました。

これまでの簡単なあらすじ

 シンドリア商会に騙されて多大な損害を出しただけではなく、今度はシンドバッドにけしかけられた子ども(奴隷)達に反乱を起こされて、追い詰められたマーデルは…!?

ー…すべてをシンドバッドに譲渡する。

 ついにこの時が…だけどなんだろう、シンドバッドが完全勝利したはずなのに、想像していたのよりも勝利の爽快感がそれほどでもないような…


俺たち奴隷は、今日で、自由だ!!

 これまでも何度も同じこと書いているような気がしますが、この奴隷だった子ども達はどうなるんでしょうね!?みんな親元に帰れるのであればそれが一番良いのでしょうが、そうでなければやはりシンドリア商会で引き取ることに…!?


奴隷が解放された今、あなたを守る者は~

 これまで自分に尽くしてくれたキールが無残に殺された姿を見て、マーデルが何を思ったのかが少し気になりました。本当に最後の使える奴隷としか思っていなかったのかそれとも…


すべての者が私にひれ伏す、それが私の目指す世界よ。

 なんか王の器みたいなこと言っていますが、でも実際この後マーデルがなったのは王ではなく海賊=大聖母なんですよね…それとも大聖母になる前にまた色々とあったとか!?


ふっざけんじゃねェぞ!! シンドバッド!!!

 久しぶりに昔のジャーファルさんに…次回ジャーファルさんがシンドバッドに何を言うのか注目したいです。

広告

Comments







非公開コメント