Top Page › ジャンプ(SQ.) › ワールドトリガー › ワールドトリガー TVアニメ第47話「隊長のプライド」の感想

ワールドトリガー TVアニメ第47話「隊長のプライド」の感想

2015-09-27 (Sun) 20:57

今週の次回予告について。
修と木虎が手を繋いで(時枝先輩から逃げるように)走っていくという
にわかには信じがたいシーンがあったのですが…
もしかして原作よりも一足お先に二人の仲が進展しちゃう可能性も!?

宇佐美先輩に頭を撫でられて褒められて、
ちょっと得意げで嬉しそうな表情の千佳が可愛かったです。
やはり褒めて褒めて褒めまくって伸ばすという宇佐美先輩の方針は間違っていなかったようですね。

宇佐美先輩が攻めということは誰が受けになるのか、という冗談はさておき。
宇佐美先輩の攻めて攻めて攻めまくる実況はちょっと興味があるかも。
でも宇佐美先輩は玉狛第二のオペ子なので、玉狛第二の試合では宇佐美先輩の実況聞くことできないんだよなあ。

二宮のヤツ、太刀川さんの解説をヌルいとぬかしてやがりましたが、
じゃあお前だったらどんなふうに解説していたんだよと。
太刀川さんや迅さんは後輩達を成長させるために言っているのに対して、
二宮の場合だと後輩の心をへし折って立ち直れないようにしそうな気がしまくりなのですが…

太刀川さんと迅さんのコンビの解説はいい意味でバランスが取れていて聴き応えがありました。

あと迅さんにフォローしてもらった時の三上歌歩さんが…
あんな可愛い三上歌歩さんはじめて見たぞ…
これはもしかして迅さんに惚れた(あるいはもうすでに惚れている)のか…!?

広告

Comments






非公開コメント

No title

どこかで2話一挙放送とか調整かけてくると思っていたのですが、
このまま1週ずらして放送していくつもりなんですかね…
2015-09-29-22:10 いくの(管理人)
[ 返信 * 編集 ]

ほんとだったら次回からオリジナルストーリーに入るんだったのに…
2015-09-27-21:55 メグ
[ 返信 ]