Top Page › ジャンプ(SQ.) › ワールドトリガー › ワールドトリガー 第115話「三雲修⑬」の感想(ネタバレ有)

ワールドトリガー 第115話「三雲修⑬」の感想(ネタバレ有)

2015-09-14 (Mon) 00:01

来週の月曜日(21日)は祝日なので、
次号のジャンプは土曜日(19日)発売になるそうです。

今週のBMPTのワールドトリガーTVアニメ情報、
10月4日からの新シリーズはなかなか面白そうな感じがしました。
ただ原作でやってるB級ランク戦との折り合いをどうつけるつもりなのか…
あとやっぱ隊服姿の千佳のフトモモは最高だなと(←おいw)

これまでの簡単なあらすじ

 玉狛第二のB級ランク戦第4戦目、勝負の行方はエース対決に託されることに…

ここで空閑隊員が緊急脱出!

 遊真が最後に見せた技は影浦の…!?


ゆるせん!みんなしてゆうまをねらいおって!

 ここで陽太郎が涙目だったのが、玉狛第二が負けたからか、それとも賭けで負けておやつを取られるからなのか、がちょっと気になりました。


これはどういうことでしょうか?

 綾辻遥さんのような女の人に、こうやって隣で話しかけられると、すごくドキドキしてしまうんですけど←


チッ つまんねーことになったぜ

 まさか時間切れで試合終了とか…。私も影浦に同感でした。せっかく白熱のエース対決を期待していたのに、これじゃあ拍子抜けもいいところだってばよ。それに玉狛第二が他の三チームから一方的に狙われていたのは、あまり感じがよくありませんでしたし…


玉狛第二は8位にダウン~

 これで玉狛第二はB級中位に逆戻り、か…それとは反対に鈴鳴第一が上がってきましたね。


……私はむしろかなり甘いと思いますけど……

 さすがボーダーの中で誰よりも修を見てきた木虎なだけあって、修についてよくわかっているなと(ニヤニヤ)。

 しかしなんで木虎はいつも一人だけ立っているんだろう…!?修のこと上から見下ろしたいからとか!?


……いいんだ みんなはよくがんばった

 陽太郎、5歳児のお子さまのくせになんて大人なんだ…それに比べて、ヒュースのヤツ、いくら賭けに勝ったとはいえ、隣の涙目の陽太郎から取り上げたたいやきを本当に美味しそうに食べていやがって、こいつちょっと大人気無さ過ぎじゃねw

 そういや結局迅さんとの賭けは…ヒュースはトリガーを取り返したのでしょうか…!?


迅さんぼくたちの部隊に…玉狛第二に入ってください

 こうきたか…でもこれは…どうなんだろう!?かつての嵐山隊のように新人の木虎を加入させるのならともかく、一度はS級まで登りつめた迅さんを加入させるというのは…

広告

Comments






非公開コメント

No title

たしかにいかにもそんな感じですよね。
2015-09-21-10:23 いくの(管理人)
[ 返信 * 編集 ]

アニメオリジナルキャラクターカッコ可愛いですね( 〃▽〃)
キービジュアルを見るとギーヴが悪役,リリスが乱星国家の姫君,ゼノが従者に見えるんですよね。
2015-09-15-17:28 メグ
[ 返信 ]