カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » がっこうぐらし! » がっこうぐらし! 第10話「あめのひ」の感想

がっこうぐらし! 第10話「あめのひ」の感想

2015/09/12 09:01 | がっこうぐらし! | コメント(0)

もうダメだ…どう考えてもこの窮地を乗り切る方法が思いつかない…
原作ではくるみ負傷(&ゾンビめぐねえ)の対処だけで一杯一杯だったのに、
さらに太郎丸ゾンビ化とゾンビ大量流入とかとても生き残れる気がしない…

もしかして太郎丸の首輪きつくしすぎたのがかえっていけなかったんじゃ…
それにしてもあの地獄のモールを生き延びた太郎丸がたった一人のめぐねえにやられるとは…

ゾンビ太郎丸動き早すぎ…てっきりゾンビになると動きが遅くなるものだとばかり…動物は違うのか…

原作ではみーくんは面識のないめぐねえ相手だからなんとか立ち回れていましたが、
そこに太郎丸が加わるとどうなるかまったく予想がつかないのですが。
太郎丸のことだからドアとか簡単に開けてしまいそうですし。

現実のゾンビのめぐねえよりも、
くるみの夢に登場した「どうして開けてくれないの」と言うめぐねえに恐怖を感じました。

りーさんも精神的にかなり追いつめられてきているようですし、
本当にどうなっちゃうんだろう…!?

現状ではゆきが徐々に正気に戻りつつある?しっかりしてきてる?のが唯一の救いなのかな。
次回予告でみーくんが「どんなときも」を強調していたのがちょっと気になりました。

コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告