Top Page › マギ(大高忍) › マギ シンドバッドの冒険 › マギ シンドバッドの冒険 第76夜(平成27年9月9日更新分)の感想(ネタバレ有)

マギ シンドバッドの冒険 第76夜(平成27年9月9日更新分)の感想(ネタバレ有)

2015-09-09 (Wed) 07:20

これまでの簡単なあらすじ

 ついにマーデルが契約書にサインを!一方その頃、シンドバッドも子ども(奴隷)達を集めて何やら企んでいる様子。いよいよシンドバッド&ジャーファルさん達の反撃開始のターンが…!?

ええ…任せて下さい。

 この時の子ども達のマーデルを見る目が…

 マーデルは子どもの心をつかむのが上手いはずなのに、目の前に転がってきたうまい儲け話にすっかり夢中でそれ(=子ども達の心がすっかり自分から離れてしまっていること)に気付かないとは、何とも皮肉だと思いました。


東方の新興国に対し、レームは様子見を決定~

 この東方の新興国って、やっぱり煌帝国!?それともマグノシュタット!?

 もし煌帝国のことだとしたら…ラシッド王もまさか将来バルバッドがその新興国に侵略されるとは夢にも思っていなかっただろうに。

 もしこの時、レームが東方の新興国に対して様子見ではなく本格的に介入していたら、どうなっていたんだろう…!?


何か勘違いをされているのでは? いや~新しい商売のチャンスだったんですけど、残念ですよ

 ラシッド王やジャーファルさんの見事なまでのすっとぼけぶりに激しく吹いたwww


商人にとって契約がすべて、でしたよね?マーデル様

 このマーデルの見事にしてやられたけど何も言い返せないという実に悔しそうな表情がwww

 いやあ今回は実に痛快でした。この先さらに追い打ちをかけるかのようにシンドバッド&子ども(奴隷)達の反撃も始まるようですし、次回もすごく楽しみですなwww

 でももういい加減マーデルの顔を見るのも飽きてきたので、そろそろまたシンドバッドの冒険活劇やバトルを読みたくなってきたのですが…

広告

Comments







非公開コメント