Top Page › 管理人からのお知らせ › アルスラーン戦記TVアニメ第二十二章(第22話)「出撃前夜」の感想

アルスラーン戦記TVアニメ第二十二章(第22話)「出撃前夜」の感想

2015-09-06 (Sun) 18:22

もう終盤なのに「予言」とか新たな設定出されても…
いかにもあの地面潜る魔術師?連中が絡んでいそうな感じですが…

エラムとアルフリードお似合いじゃんか。
お前らそのまま結婚しちゃえよw

エラムついに私のナルサス様って言っちゃったよ…
エラムが言うとなんか危ない意味に聞こえてしまうのですが←

ダリューンも言っていたように
殿下随分男らしくたくましくなられて…

周りがすごい人ばかりなので忘れがちですが、
アルスラーン殿下も一般兵と比べると十分お強いんですよね…

ようやくアルスラーンが唱える奴隷解放の道筋が見えてきたような気がしました。
もう君主の器では完全にアルスラーンがヒルメスを上回っていますよね…

なんか久しぶりにナルサスが絵を描いているところを見ました。
ナルサスが描いたダリューンの肖像画…見てみたいような怖いような…

広告

Comments






非公開コメント

No title

たしかに…これまでもナルサスの絵を見たことのあるアルスラーン殿下があのようなリアクションをするのですから、一体どんな絵なのかは興味がありますね。
本当にナルサスを宮廷画家にしても良いものやら(苦笑)
2015-09-09-20:17 いくの(管理人)
[ 返信 * 編集 ]

ナルサスが描いた絵ってどんなのかすごい気になるんですけど…((((;゜Д゜)))
2015-09-07-04:57 メグ
[ 返信 ]