Top Page › ジャンプ(SQ.) › ジャンプ その他 › 猫かぶり小夜曲(by角野ユウ先生)の感想

猫かぶり小夜曲(by角野ユウ先生)の感想

2015-08-19 (Wed) 20:07

ジャンプ+に新たな神ラブコメ読切キタ――(゚∀゚)――!!

この作品を簡単に紹介させて頂きますと、
ちょっと奥手なメガネ少年・幸人(ゆきと)と、
人間と化け猫のハーフの少女・小夜(こよる)の、
ちょっと不思議なピュアラブコメ…でいいんですよね!?

絵も雰囲気も少女漫画っぽいなあと思っていたら、
作者の角野ユウ先生についてググってみたところ、
やはり少女漫画で活躍されていた方らしく、
某サイトではピュアな恋心を描かせたら天下一品と紹介されていて、思わず納得。

ボーイミーツガール、二人だけの秘密の共有、両想いがゆえの勘違いすれ違い。
見た目は少女漫画なんだけど、
少年誌ラブコメのお約束をきっちりおさえていて、
ちゃんと私のような(心は)少年でも楽しめる(ニヤニヤできる)ラブコメだったのではないかと。

とにかくヒロインの女の子が可愛い、これラブコメではすごく重要。
しかもこんな子現実にいないだろうという位にピュアで一途でいい子なんだけど、
そこがまたすごくいいんじゃないかと。
最近の少年誌のエロ描写に毒されていた自分の心が洗われるようでした←

好きな女の子をぎゅって抱きしめることで、
好きな女の子の窮地を助けてあげられるという設定が、
自分的にはもろストライクのツボでした。
俺もあんな可愛い女の子の霊力(妖力)の供給源になりたいです…

典型的な優等生タイプの女の子=小夜の、
主人公の前だけで見せるちょっとわがままで甘えんぼな一面の破壊力ががががが。
あんなふうにぎゅうって抱きつかれたり、まっすぐな瞳で見つめられたら、マジ死ねる…

…ハッ、もしかしたら、俺の周りにも猫耳やしっぽ生やした女の子いるかも!?←

「いーっだ!」「幸人っちょーどいいとこに来た!」「も~何やってんのっ」
ヤバいあまりの猫可愛さ破壊力に脳がとろけそう…
最近の少年誌ラブコメだと顔面騎乗とかおっぱい直揉みしていそうなところだけど、
普通に下敷きになっているところが自然でこっちの方がいいですね。

「ずっと猫のままなんてことはないんだから…」
お色気シーンも不思議と下品なエロさは感じませんでした。

「…ためしてみてもいいかもだけど…もじ…」
やべえなんか読んでるこっちまですげぇドキドキしてきたんだけど←
二人がお互いを大切に思うがゆえのすれ違いが… 初々しい二人のやり取りがすごくせつなくてもどかしくて、
もうどうにかなってしまいそうな自分がいました←

「…もっといっしょにいてくれるんでしょ!?」「…人間になれたらキスの口実なくなっちゃうでしょ」
これはもう十回以上は死んだ気がするくらいのすさまじい破壊力でした。
こんなにニヤニヤさせられたラブコメは久しぶりかもしれません。
ぜひ角野ユウ先生の連載をジャンプ本誌で読んでみたいです。

広告

Comments






非公開コメント