カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » がっこうぐらし! » がっこうぐらし! 第4話「えんそく」の感想

がっこうぐらし! 第4話「えんそく」の感想

2015/07/31 20:54 | がっこうぐらし! | コメント(0)

ちなみに私は(本物の方の)めぐねえ派です。

ゆきの妄想?の中のめぐねえとは違って、
本物のめぐねえは教師としての葛藤とか人間味があって好きでした。

しかし今回のお話でも、
まるで本当にそこにいるかのような違和感の無さときたら…

今めぐねえはどうしているのかすごく気になります。
もうゾンビになってしまったのかそれともまだ人間でいるのか…

くるみの運動神経と身体能力の高さ、戦闘能力はすごすぎですよね。
この子がいなかったら、ゆき達は生き残れていなかったと思います。

リーさんはてっきり年上かと思っていたら、タメ(同学年)だったのね…
なんかもうお姉さんというかお母さんというかそんな感じがしていたので。

ゆきは…まあ、あれだ…
この子がいるから、こんな状況でも、くるみ達は平常心を保てているのかもしれませんしね…

「部屋に閉じこもって、生きていればそれでいいの?」
いや、まあ、なんというか、すみません…

ゾンビが人間を○○しているシーンよりも、
モールのブレーカーがバチッと落ちて、電気が消えたシーンが一番怖かったです。

しかしFMはともかく、AMはかなり遠くの電波も拾えるはずだけど、
それも聴こえないとしたら、相当ヤバい状況なんじゃ…!?

コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告