Top Page › マギ(大高忍) › マギ 原作(本編、単行本) › マギ 第275夜(第275話)「世界の底」の感想(ネタバレ有)

マギ 第275夜(第275話)「世界の底」の感想(ネタバレ有)

2015-07-29 (Wed) 00:01

今週のWEBサンデー漫画家バックステージwwwジュダルwww
サンデーカフェ行ってみたい…マギコラボメニュー…

これまでの簡単なあらすじ

 シンドバッドの七海連合が煌帝国の内戦に介入し、いよいよ世界を二分する戦争へと突入しつつある最悪の状況に。一方、見知らぬ世界へと飛ばされたアリババとジュダルの凸凹コンビは、元の世界へ帰るために、とある人物の元へと…!?

おっ、涌き水発見~ 甘~い。

 だいぶこの世界に順応してきていますなw

 今のジュダルは外のルフから魔力を受け取れないのに浮遊魔法を使えているということは、かつてのマグノシュタットでのアラジンと同じように、自分の魔力だけで魔法を!?


会いに行くったってよォ~

 ジュダルのヤツ、なんだかんだ文句言いながらも、アリババと助け合いながら、ここまで来ているんですよね。

 それに以前までのジュダルならば、相手をバカにして見下したような感じで接していたのが、今はなんというかこう…対等なパートナー的な感じで接しているのが印象的でした。それだけ今はアリババを認めているということなのかもしれませんが。

 あそこまで言われても文句一つ言わずに…たしかにアリババは色々な人を受け入れられる器の大きな人物ではありましたが、それにしたって(とてもジュダルと同年代とは思えない位)あまりにも人間ができすぎているような…!?


さえぎるものが何もないのに、光が届かなくなるなんて…

 なんか前も別のキャラで同じようなシチュエーションがあったような…!?モルさん…!?


おまえ、ほんと無礼だな……

 ほんとジュダルはどこでも誰に対しても態度が変わらないな…あとアリババのジュダルに対するツッコミ、アリババとジュダルのやり取りが、地味に面白かったです。


百年別の場所にいただと!?

 マジですか!?なんかアリババがやけに落ち着いている感じなのが気になっていましたが、百年も経っていれば無理がないなそりゃ…

 それにしてもどこで誰に話を聞いたのかが気になります。やっぱり聖宮でウーゴくんに…というのが一番あり得そうですが、異空間(空間の狭間)でアル・サーメンの誰かにという可能性も…!?


おまえたちが、『暗黒大陸』と呼ぶ大陸の…南端だ。

 宇宙空間をすごい飛ばされていた印象があったのですが、まさかここが元の世界と地続きの場所だったとは…でもそういや第241夜あたりでそんなこと言っていたような…!?ってことは、アリババはモルさんよりも先に大峡谷の向こう側に来ちゃってたということなのか…

 っていうか、暗黒大陸(=アルマトラン)が予想していたのよりもはるかにでかくて驚かされました。いくら地続きとはいえ、一体ここからどうやって元の世界に帰るのか…今こそ大峡谷の守り人・ユナンの出番か!?


広告

Comments







非公開コメント

No title

たしかに…アルマトラン編でシバ達が会いに行った時も、
ソロモンと出会った時嬉しかったと言っていましたしね。
2015-07-31-21:56 いくの(管理人)
[ 返信 * 編集 ]

マザードラゴンはアルマトランが誕生した頃から生きていたんですよね?
仲間がいなくなって一人だけになってソロモンと出会ってアルマトランがなくなったあとアリババ達に会うまで一人でいて世界を見渡す力を持っててもやっぱり寂しいんじゃないでしょうか?
2015-07-29-19:54 メグ
[ 返信 ]