Top Page › マギ(大高忍) › マギ 原作(本編、単行本) › マギ大高忍の手書きブログ「子守りの予行練習問題(2015年6月13日更新)」の感想

マギ大高忍の手書きブログ「子守りの予行練習問題(2015年6月13日更新)」の感想

2015-06-17 (Wed) 06:17

今週のマギ本編は休載でしたが、
大高先生の手書きブログが久しぶりに数日前に更新されていました。

今回の簡単なあらすじ

 今回のお話はサブタイトルそのままの内容でした。あの後彼らがどうなったのかを考えると、思わず泣けてきます。詳しい感想はネタバレになるので続きを読むの後で…

うそだーっ 誰もいないよシバーっ!

 ここの在りし日のシバとテスのやり取りを見ていると、思わず込み上げてくるものが…


だっ誰よそんな事言ったのワヒードね!!

 この後、ワヒードがどうなったのかは、誰も知らない(←おいw)

 でもシバはそんなに小さくなかったような、むしろ大きい方な気が…


ひとりごとじゃないっっ私たちの赤ちゃんに話しかけてるの!!

 シバの若干空回りしてる感とか、ソロモンの戸惑っているところか、そういうのもひっくるめて、なんかこういうのって微笑ましくていいですよね。シバの幸せそうな感じがすごく伝わってきて、見ているこっちまで思わず笑顔になってしまいます。


自分だけの答えを探してほしい…

 アラジンは本当にたくさんの人達から望まれて愛されて産まれてきたんだなということがわかります。ソロモンは自分の考えをアラジンに押し付けたくないというようなことを言っていましたが、ソロモンの願いどおりにアラジンは成長していったわけなんですね…


くっ…

 アルバもまだこの頃は…それがどうしてあんなふうになってしまったのか…


広告

Comments







非公開コメント