Top Page › マギ(大高忍) › マギ シンドバッドの冒険 › マギ シンドバッドの冒険 第66夜(平成27年6月17日更新分)の簡単な感想(ネタバレ有)

マギ シンドバッドの冒険 第66夜(平成27年6月17日更新分)の簡単な感想(ネタバレ有)

2015-06-17 (Wed) 05:33

今週はマギ本編は休載でした。
その代わり?大高先生の手書きブログが久しぶりに更新されていました。

これまでの簡単なあらすじ

 シンドバッドはマスルールとの剣闘試合に敗北し、マーデルの奴隷にさせられてしまう。でもあのシンドバッドがそう簡単にはマーデルに屈服するとも思えないのですが…

それもすべて…マーデル様の方針なのですよ。

 そういえばここには年端もいかぬ子供たちしかいないけど…この子供たちが成長して大人になったら、マーデルは彼らをどうしているのか、なんか考えるだけでも怖いんですけど…


おだまり。

 いつものシンドバッドの手口が通用しない、だと…!?

 マーデルにとってシンドバッドは恋愛対象の異性ではなく、子どもの一人に過ぎないからとか…!?


嫌だぁアア!!

 こんなシンドバッドはじめて見た…こんなシンドバッド見たくなかった…パルテビアで圧政に苦しめられている時でさえこんな表情見せたことなかったのに…それだけマーデルのやり方がえげつないということなのでしょうが…

 いかん、このままじゃ、そう遠くない内に、シンドバッドの心が折れて屈服させられてしまう。ジャーファルさん早く助けに来てくれー!!

広告

Comments







非公開コメント