カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » マギ(大高忍) » マギ 原作(本編、単行本) » マギ 第266夜(第266話)「未知との遭遇」の感想(ネタバレ有)

マギ 第266夜(第266話)「未知との遭遇」の感想(ネタバレ有)

今週号の表紙はアリババ&ジュダル!!

マンガワンのシンドバッドの冒険は作者腰痛のため休載(おまけ漫画)でした。
来週から連載再開されるっぽいです。どうぞくれぐれもお体をお大事に…

これまでの簡単なあらすじ

 どことも知らぬ場所へと流れ着いたジュダルだったが、そこではろくに魔法も使えず、見たこともない化け物に襲われ、いきなり絶体絶命のピンチに。そんなジュダルを助けたのは奇妙なハニワの剣士で、自分のことをアリババだと言っているけど…!?



へえ~本物の「アリババ」っぽいじゃん。

 どうやらこのハニワの剣士、本物のアリババのようですね。とりあえずアリババが見つかって良かったと思う反面、こうして変わり果てた姿になってしまっていることに複雑な心境の自分がいます…


おまえは使えねぇ役立たずだ。一秒も一緒に~

 いやこの世界ではむしろジュダルお前の方が(以下ry。

 もはやお約束となりつつあるジュダルのやられっぷりにはちょっと笑ってしまいましたw


ダッ スパパパッ バルバッド流剣術。

 さすがアリババこんな姿になっても強い。

 それとどんなにボロクソにこきおろされようとも、好きじゃない相手だとしても、ジュダルを見捨てずに助けるところが、アリババらしいなと思いました。でもそこんところ、ジュダルはわかっているんですかね…!?


何も切り捨てられねえから何一つ守れねぇ……考えが甘いだけのクズ野郎だよ…

 今回、ジュダルはアリババに対して容赦なく痛いところ突いてきていましたよね…でもジュダルの言うように何かを守るために何かを切り捨てるようになってしまったら、それはもうアリババではなくなってしまうような気もしますが…


誰にも望まれてなくても、俺は…絶対に戻らなくちゃならねーんだ!

 こんな見知らぬ世界に飛ばされて、こんな変わり果てた姿形になっても、アリババはまだ諦めていなかった…!それでこそアリババだと思いました。でも早く元の世界に戻らないと、アリババの身体が…


このハニワについてって元の世界へ戻る方法を探すっきゃねーな!!

 やはりこういう展開になりましたか…たしかアルマトランとアリババ達がいた世界は繋がっているんでしたっけ…!?まだここがアルマトランだと決まったわけじゃありませんが…ウーゴくんがアリババとジュダルをこの地で引き合わせたのも何か目的があってのことなのでしょうが…



広告

関連記事
No title
でもまあアリババが何かを切り捨てられる人間ならば、
ここでジュダルを助けてはいないでしょうけどね…
[ 2015/05/14 06:32 ] [ 編集 ]
アリババはバルバットや白龍のことなどいろんなことで悩んでいるけどはっきりしないから状況が悪化してますよね。
ジュダルの言っていることはきついけど何も守れないならどれかを切り捨てないといけないんじゃないでしょうか?
[ 2015/05/13 20:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告