カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ワールドトリガー » ワールドトリガー 第101話「空閑遊真12」の感想(ネタバレ有)

ワールドトリガー 第101話「空閑遊真12」の感想(ネタバレ有)

2015/04/27 00:01 | ジャンプ(SQ.) ワールドトリガー | コメント(0)

次号休載、25号(5月18日発売号)より連載再開とのことです。

これまでの簡単なあらすじ

 B級チーム戦第3戦は、いよいよ遊真と村上鋼のエース対決へと、村上鋼が有利な状況で遊真はどう戦う…!?



……早く攻めて来ないかな敵

 ブラックトリガーになりたての頃の遊真はちょっと好戦的で危ない感じさえ。ずっと遊真のそばに居て、ここまで遊真を導いてきてくれた、レプリカ先生という存在の偉大さを改めて再認識させられました。


ならば有吾がそうしていたように暇な夜には復習をしよう

 眠れない身体の遊真と、眠ることで強くなる村上鋼、ある意味対照的な二人が、片や睡眠学習、片や夜に戦闘の復習という、実は同じようなことをしていたのがとても興味深かったです。


那須隊長の変化炸裂弾(トマホーク)が炸裂!

 那須隊長か弱い感じの見た目とは裏腹に攻撃が容赦無さ過ぎ…これはますます惚れてしまいそうです(←おいw)。

 とまあ半分冗談はこの位にして、このまま戦っていてもジリ貧で、いずれ修も鈴鳴も那須隊長にやられてしまうのは火を見るより明らかなのですが、それとも修には何か策があったりするのでしょうか…!?


ここで再び砲撃炸裂!二人が川に落下!

 この第3戦でも千佳が要所要所でいい仕事してくれていますし、修の指示も的確でいい感じですよね。エースに過度に依存せず、エースをサポートできるところが、エース頼みの鈴鳴とは違うところなのかなとも。


こいつ水中戦を…!?ドッ!!

 うおお、遊真が村上鋼に勝った…!!この前の大規模侵攻の時のヴィザ翁戦もそうでしたが、遊真はここ一番での(自分と互角かそれ以上の)強敵との戦いに強いですよね。

 遊真が村上鋼に勝った時の太刀川さんの驚いた顔ときたら…見たかこれが遊真なんだと思わず言いたくなりました。



広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ