Top Page › マギ(大高忍) › マギ シンドバッドの冒険 › マギ シンドバッドの冒険 第60夜(平成27年4月22日更新分)の簡単な感想(ネタバレ有)

マギ シンドバッドの冒険 第60夜(平成27年4月22日更新分)の簡単な感想(ネタバレ有)

2015-04-22 (Wed) 05:35

裏サンデーとマンガワンがリニューアルされたようですが、
今週はマンガワン(スマホアプリ)では更新があったのに対して、
裏サンデー(web)では更新がありませんでした。

詳しい事情はよくわからないのですが、
これから裏サンデーの方は一週遅れになるのでしょうか…!?

これまでの簡単なあらすじ

 前回、ドラコーンはシンドバッドに救われましたが、セレン様が心配ですね。そして今回、思わぬところから新たなトラブルの火種が…!?

この異形の姿は、お主の金属器に宿る「バアル」の眷属の力によるものだ。

 そういえば、まだこのことをシンドバッドに話していなかったんですね。本編で眷属達の同化を禁止していたことからも、眷属の同化についてはじめて知った時はかなりショックだったんじゃないかと予想していましたが、そのとおりでしたね…


彼らの存在は他の者達に動揺を与えてしまいます。

 一番動揺しているのは他ならぬジャーファルさんじゃ…それにドラコーン達を同盟国に食客云々言い出したのも、要は眷属の同化という現実から目を背けたかっただけでは…というのは私の考え過ぎでしょうか…!?


俺はー…「特別」なんだ。にっ…

 まあ無理もないことかもですが、シンドバッドすっかり調子に乗っちゃっていますね。こういう時に限って予期せぬアクシデント…ろくでもないことが起きてしまうものですが…


まさか…ヴィッテル、お前が!?

 ここでまさかの…ついさっきシンドリア商会にドラコーン達を置くことに決まったけど、そのシンドリア商会の存続が危ぶまれる事態になってしまうとは…っていうか、ヴィッテルのヤツ、一体何にそんな大金使ったんだよと。女?それともギャンブル?とりあえずシンドバッドがヴィッテルの処遇をどうするのかが気になりますね…

広告

Comments







非公開コメント