Top Page › マギ(大高忍) › マギ シンドバッドの冒険 › マギ シンドバッドの冒険 第59夜(平成27年4月15日更新分)の簡単な感想(ネタバレ有)

マギ シンドバッドの冒険 第59夜(平成27年4月15日更新分)の簡単な感想(ネタバレ有)

2015-04-15 (Wed) 01:38

※ thefunnel.jpへの転載は禁止です。

シンドバッドの冒険の最新単行本第6巻も4月17日頃(金)発売のようですね。

これまでの簡単なあらすじ

 パルテビアを脱出してから、ここシンドリア商会に来るまで、一体セレン様達に何があったのか。サヘルさんの口から、セレン様達のレームでの想像を絶する過酷な逃亡生活が語られていくことに…

皇女殿下が御髪を切るなど…!!姫様のようなお方がそのようなこと…

 髪を切ったセレン様もそれはそれで可愛いという私の個人的な見解は置いときまして。

 もうここレームではセレン様は王女でもなんでもないただの一人の少女に過ぎなくて、ドラコーンは街の人達から化け物呼ばわりされて恐れられていて、セレン様もドラコーンもかつての自分と現実の自分の違いを受け入れられずに苦しんでいる様子なのが…すごく辛そうで見ていられませんでした。


今の私は、そこらへんにいる売女と同じなんだよ?

 まさかあのセレン様がこんなことを言い出すなんて…セレン様はもうとっくに極限状態まで追い詰められていて限界だったんですね。セレン様もドラコーンも自分のことでいっぱいいっぱいでとても相手の立場に立って考えている余裕がなかったのが、お互いにとって不幸だったのかもしれませんが…


お前は人間だ。悩み苦しみ、孤独に涙する「人間」だよ。

 これまで誰にも…セレン様にさえも人間扱いしてもらえず一人苦しんでいたドラコーンに、シンドバッドがはじめてお前は人間だと…こんな姿になったドラコーンにもようやく救いが…本当に良かったです。

 でもセレン様にしてみれば、今まで自分が言えなかったことを、シンドバッドがあっさりと言ってのけたわけですから、ショックなのかもしれませんね。シンドバッドによってドラコーンが救われたのならば、セレン様を救うのはドラコーンしかいないと思うのですが、一刻も早くドラコーンにはセレン様を救ってあげて欲しいですね。


広告

Comments







非公開コメント