カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2020/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » マギ(大高忍) » マギ シンドバッドの冒険 » マギ シンドバッドの冒険 第58夜(平成27年4月8日更新分)の簡単な感想(ネタバレ有)

マギ シンドバッドの冒険 第58夜(平成27年4月8日更新分)の簡単な感想(ネタバレ有)

※ thefunnel.jpへの転載は禁止です。

今週のマギ本編は休載です。

これまでの簡単なあらすじ

 国外への脱出を目指すドラコーン達の前に、これまでとは比較にならない数の追手が立ちはだかり…



殺す…すべて殺す。姫様を傷つける者は、すべて…

 その守るべき姫様に手をかけてしまうなんて、たとえ一時的(かつ戦闘終了後で極度の興奮状態にある)とは言え姫様のことがわからなくなるとは、まさか身体だけではなく心までもが化け物になりつつあるのか…!?


寄るな!化け物!!

 まさかセレン様までもがドラコーンのことを化け物呼ばわりするなんて…セレン様のために人間捨ててまで戦ってきたのにドラコーンが報われなさ過ぎで、セレン様はセレン様で精神的に極限状態まで追い詰められてきていて、今の二人を見ているのは辛いです…


ドラグル…私の言っている意味はわかるな?

 セレン様がこう言うのももっともだし、セレン様がドラコーンを恐れるのも仕方ないこととはいえ…セレン様のドラコーンに対する接し方が、以前と比べると明らかに変わってきているのが、見ていて悲しかったです。


殺せ!!化け物は殺してしまえ!!

 前回まではパルテビアを脱出したらなんとかなると思っていましたが、状況は全然良くなっていないですし、むしろパルテビアのシャム=ラシュの人達の方がまだドラコーンを人間扱いしてくれていたようにさえ。こうなったら一刻も早くシンドバッドのところに…


広告

関連記事
No title
シンドバッドに保護されたから、しばらくは安全のはず…なので、
その間に少しずつでも二人の間の溝が埋まっていってくれると良いのですが…
[ 2015/04/11 09:28 ] [ 編集 ]
No title
ドラコーンとセレンの事は時間が彼らを癒やすまで難しいでしょうね。
セレンは口は悪いですけど、ドラコーンにはなんだかんだで感謝はしてると思います。
ドラコーンがあの姿になった事もおそらく気にしてると思いますし、
でも、だからこそ余計、溝が深いとも思うんです。
自分達の為に人間をやめたドラコーンを化物呼ばわりしてしまった、
ドラコーンが周囲にどう見られるのか理解している、
これでドラコーンとどう接したら良いか答えを見つけるなんて難問過ぎます。
それに誰かが後押ししてドラコーンに謝ったとしても、
今のドラコーンには届かないと思います。
ドラコーンからしたら、姫の意思ではないと考えても不思議じゃないからです。
ドラコーンもセレンも周囲を気にしすぎたりプライドがあるから、
それも余計、2人の溝を広げていると思うんです。
[ 2015/04/08 21:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告