カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ワールドトリガー » ワールドトリガー TVアニメ第24話「玄界(ミデン)の雛鳥」の感想

ワールドトリガー TVアニメ第24話「玄界(ミデン)の雛鳥」の感想

2015/04/05 13:31 | ジャンプ(SQ.) ワールドトリガー | コメント(0)

TVアニメで見ると、ラービットの色の違いがよくわかります。

こんな非常事態にも関わらず、千佳はいつもと変わらずいい子だった…!千佳が可愛かった…!

そういえば夏目出穂さんの頭(肩)の上の猫…いつからいたんだ!?

まさかあの弱っちかった修が一人でモールモッドを倒せるまでに…
修の成長ぶりにちょっとだけ感動してしまいそうになりました。

あのラービットとたった一人で渡り合った木虎の戦いっぷりは凄まじかったです。
それだけにラービットを一体倒した後に三体出てきた時の絶望感ときたら…

目標を確認した時のミラさんの表情が怖すぎガクガクブルブル…
これはワー◯女の本領発揮もそう遠くないと思われますが…

アフトクラトルの目的がC級隊員達ならば、
トリオンモンスターの千佳とか格好のカモになりそうな予感が…
って、ちょ、いきなり千佳大ピンチなんだけど、修なんとか千佳を守り切ってくれー!

そういえばアフトクラトルがC級を見分けているのはあの白い隊服…ですよね?
トリガー解除して一般市民に紛れ込めばC級かどうかわからなくなりそうなものですが、でもそうすると近界民とは戦えなくなるしうーん…

コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告