カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » マギ(大高忍) » マギ 原作(本編、単行本) » マギ 第262夜(第262話)「善悪の判断」の感想(ネタバレ有)

マギ 第262夜(第262話)「善悪の判断」の感想(ネタバレ有)

※ thefunnel.jpへの転載は禁止です。

最新単行本第25巻が4月17日(金)頃発売です。
どうやら来週は休載で、再来週(20号)から連載再開とのことです。

これまでの簡単なあらすじ

 ジュダルを失ったことで戦力が激減、今の状態ではとても勝ち目がないにも関わらず、白龍はまだ紅炎との戦争を諦めていなかった。何やら当初の計画に立ち戻るとか気になること言っていたけど、そこに突然現れた仮面の女性は一体何者!?それに「我が主」って誰!?



まあ、陛下!アリババ殿は~

 この謎の仮面の女性、前回登場した時とは少し違う印象を受けました。前回はちょっと怖い感じがしたのですが、今回はそれほど怖いとは思いませんでした。そういえば前回は抜いていた刀も、いつの間にか鞘に収めていましたしね。


「イル・イラー」の危機が去ったとしても「堕転」は悪いことですか?

 この世界から玉艶もジュダルもいなくなって、これでもう本当にイル・イラーの危機は去ったのかは、まだ少し疑問が残るところではありますが…


不幸だからと…あなたに生き方を、決められたくはないな。

 もし仮に白龍の言うように「堕転」することが必ずしも間違っているとは言い切れないとしても。

 白龍は自分が不幸でもいいのかもしれませんが、これから白龍がやろうとしていることが多くの人達を(その人達が望まぬ形で)不幸にすることを考えると、やはり白龍は間違っていると言わざるを得ない気がするんですけどね…


何か、あったのですか?あなたらしくありませんね。

 しっかりしているように見えてもまだ12歳くらいの子どもですからね…それにこういう時に相談できるアリババがあんなことになってしまっては、アラジンが揺らいでしまうのも仕方のないことのように思われます。


でも、きっと何か元に戻る方法があるはずだ…!

 私もそう信じたいです。ユナンやヤムさんあたりが何か知っていないですかね!?


アリババ殿は手傷を負い昏睡状態だとか…

 モルさんが可哀想でした。アリババがこの状態だと紅玉との政略結婚の話がどうなるのかも気になります。


俺は白龍と戦って決着をつけねばならん。理由がある。

 それは前に言っていた「恨みを飲みくだせぬ器」だから?白龍が玉艶を倒したから?それともそれ以外の理由が?



広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告