Top Page › ジャンプ(SQ.) › ワールドトリガー › ワールドトリガー TVアニメ第21話「近界民の世界」の感想

ワールドトリガー TVアニメ第21話「近界民の世界」の感想

2015-03-15 (Sun) 11:05

もう次回から大規模侵攻が始まりそうですね…

今回も千佳が可愛かった…千佳がすごくいい子だった…
自分的には千佳と夏目出穂ちゃんのやりとりが大好物でした。(←おいw)

忍田本部長がナイスガイでした。
これは沢村響子さんじゃなくても惚れてしまうだろうと…

修達の知らないところで、修達のために裏で色々と動いてくれている迅さん。
こちらもまた忍田本部長に負けず劣らずなナイスガイっぷりですよね。

あげせん…なぜTVアニメでは頑なに「ぼんち揚げ」の名称を使おうとはしないのかが気になります。
原作者とぼんち揚の会社の関係は良好のように思えるのですが、やはりスポンサー絡みなのか…

自分的に今回の一番の見所は迅さんと三輪のやりとりでした。
三輪のやさぐれ感?反抗期真っ最中?なところが、自分的には嫌いではありません。
むしろボーダーの中にも一人ぐらいは迅さんの思い通りにはいかない人がいた方が面白いのではないかと。

三輪は近界民憎しで感情的になりすぎていて、物事を冷静に考えられなくなっているようですが…
はたして三輪は迅さんの提案を受け入れるのか、それとも…

広告

Comments







非公開コメント