カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » アニメ » アルドノア・ゼロ 第22話「邂逅と訣別 —Out of the Past—」の感想

アルドノア・ゼロ 第22話「邂逅と訣別 —Out of the Past—」の感想

2015/03/15 08:51 | アニメ | コメント(0)

インコは本当にいい女だよなあ…

「ちょーちょーこーちょーりょく」とか何のことやら…

アセイラム姫は他の誰かに変装していれば、狙われなかったんじゃ…!?

クランカイン…はたしてこの人はアセイラム姫の敵か味方か…
(何やら「皇帝派」とかいう気になる単語が出ていましたが)
(マズゥールカさんが姫を助けるために送り込んだ可能性も?)

「潜入部隊も想定済み」と言う割には、あっさり基地に潜入を許したあげく、いいようにやられ放題だった気が(苦笑)
たしかにアセイラム姫は火星にとって要の存在なのかもしれませんが、
司令官の任務を放棄してまで助けに行くのはどうなんだろう…?

ついにイナホとスレイン君が再び相まみえる時が来たわけですが…
利用するしないのやりとりが、かつてとは立場が逆なのが、興味深かったです。

そして何より一人の女を巡る二人の男の戦いが熱い…!!
特にあんなに感情をむき出しにしたイナホははじめてかも。
でもやはり二人が決着をつけるのは、カタクラフト同士での戦いに…!?

そこまでイナホの左目?脳?が持つかどうかという問題もありますが。
今回かなりヤバそうな感じでしたしね。
ついには左目がイナホの代わりに話し始めてどうなることかと(苦笑)

そしてついにイナホとアセイラム姫が感動の再会を果たしたわけですが…
自分的にはイナホの左目とアセイラム姫の「自分の一部のように~」のやりとりが大好物でした。
もう両想いなのはほぼ確定したも同然なので、この二人が幸せな結末を迎えられることを願うばかりなのですが…

コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告