カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » マギ(大高忍) » マギ 原作(本編、単行本) » マギ 第256夜(第256話)「見えない力」の感想(ネタバレ有)

マギ 第256夜(第256話)「見えない力」の感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ

 おおっ、ついにアラジンがソロモン(=父親)の力魔法を…!?これでジュダルに反撃開始と思いきや…!?



攻撃をはね返すだけで「アルマトラン究極の力魔法」だと?笑わせんじゃねーよ!!

 ああ、そういえばアラジンはこれまで力魔法を、ジュダルの攻撃に対するカウンターでしか使ってきていませんでしたね…

 それにアラジンは力魔法が一番得意というわけでもないし、ソロモンには見えた力のベクトルがアラジンには見えないというこの状況で、アラジンがどうやって活路を見出すのかに注目したいですね。


…ざまあねえな、おまえが俺なんざ相手に必死だなんてよ…

 ジュダルがこんなふうに自分を卑下するなんて珍しい…


ハッ…そうかよ…

 なんかアラジンと戦うジュダルの表情がすごく生き生きとしていて楽しそうに見えるんだけど、これはまさかのジュダルが改心する展開もあり得たりして…!?


もう2つ目の「魔装」を使いこなせるっていうのか!!?

 白龍の「ベリアル」全身魔装キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! しかしこの姿は何と言ったらいいのか…ザガンの時とはまたえらく印象が変わりましたよね…

 アリババのアモンは白龍のザガンに対しては相性が良いけど、ベリアルに対してはそうでもないようですし、何よりアリババ自身が幻覚とかあまり得意としていないのが不安だったのですが…


「ザガン」の植物っ…!!?

 まさか「ベリアル」全身魔装状態でも「ザガン」の能力を使えるとはチートすぎだろうと。

 白龍が大鎌でアリババの脚をぶった切ったあの攻撃、ラストで見せたあの不敵な笑み、最近の白龍のやっていることを考えるとろくでもない予感しかしないのですが、白龍が何を仕掛けてきているのかわからないだけに不気味です…



広告

関連記事
No title
そう言われてみると確かに…
他の金属器使い達の全身魔装と比べても段違いですよね。
[ 2015/02/19 21:05 ] [ 編集 ]
べリアルの全身魔装凄い凝ってますね…
これじゃ休載しちゃいますよ。
[ 2015/02/18 12:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告