カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2020/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » マギ(大高忍) » マギ 原作(本編、単行本) » マギ 第255夜(第255話)「全知の力」の感想(ネタバレ有)

マギ 第255夜(第255話)「全知の力」の感想(ネタバレ有)

12号の再開を待て…ということは、
来週(11号)は休載のようですね。

これまでの簡単なあらすじ

 マグノシュタットの英知を手に入れたジュダルの魔法の力は凄まじく、アラジンは防戦一方のやられっぱなしだった。そしてジュダルが放った黒い雷がアラジンに突き刺さる…かと思われたその時、なんとアラジンがあのソロモンと同じ力魔法を…!!



『ソロモンの知恵』は…僕を『聖宮』に接続する力さ。

 えっとそれはつまり、ジュダルがマグノシュタットのモガメット学長達の(黒ルフの記憶にある)魔法しか使えないのに対して、アラジンはこの世界のみならずアルマトランの全ての人達の(ルフの記憶から)魔法を使えるということであって、単純に比べて考えるとアラジンの方が有利に思われますが…


失敗…!!強い…!!

 やっぱりそう簡単にうまくはいきませんでしたか。それにしてもジュダルのあの姿…どんどん暗黒点として完成に近づいていってしまっているというか、ジュダル自身も言っているように今すぐにでもイル・イラーを引きずり降ろしかねないような…


スフィントスくん今日も絶好調だな

 スフィントスの姉上ってどんな人なんだろう気になる…これまでに登場していましたっけ…!?


わかるぜ、おまえも"道(ルート)"を探ってるんだろう?

 まあこれでアラジンもジュダルと同じ域に達したとも言えますが、他の魔導士達と比べるともはや別次元の域の強さに達しているとも言えますよね。少し前の感想記事で最近のジュダルの強くなるのが速すぎて怖いというようなことを書きましたが、この二人一体どこまで強くなるんだろう…!?


あるさ!!惚れ込んだんだ。命令じゃないよ。僕がみんなを大好きだからさ!!

 最近はジュダルやら白龍やらにやたら後ろ向きで否定的なことばかり聞かされていたので、アラジンのこの清々しいまでに前向きな言葉と笑顔にモヤモヤしまくりだった気分がスカッとさせられました。ぜひこの言葉を白龍にも聞かせてあげたいですね…


12号の再開を待て!!

 アラジンの力魔法が炸裂して、ますますバトルがヒートアップしてきたところで、来週は休載とかちょっとガクッときてしまいましたが、まあ再来週を楽しみに待たせてもらうことにしましょうか。



広告

関連記事
アラジンの好きな人リストに白竜いねぇww
友達とか言うてませんでしたっけ?笑
[ 2015/02/04 13:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告