Top Page › ジャンプ(SQ.) › ワールドトリガー › ワールドトリガー 第90話「玉狛第2⑤ 」の感想(ネタバレ有)

ワールドトリガー 第90話「玉狛第2⑤ 」の感想(ネタバレ有)

2015-01-26 (Mon) 00:03

これまでの簡単なあらすじ

 B級中位ランク戦、遊真が荒船隊長を追い詰めたと思いきや、実はアタッカーもできるスナイパーでしたとか、そんなのアリかよ…

実際荒船がバッグワームを解除しないのは諏訪に削られた足を隠すため~

 A級の実力者達も注目する東さんの解説とはどんなものかと思っていましたが、なるほどこれはたしかに桜子の自室に押しかけてでも(※先週のジャンプ+掲載の番外編より)聞く価値のある本格的な解説のような気がします。

 東さんの解説もそうだけど、桜子の実況もプロレベルで、とてもB級下位のオペ子が実況しているとは思えないんですよね。っていうか、オペ子の女の子達って、どうやってC級からB級に上がっているのかが、気になります…


思ったよりやりにくいな さっきのやつと同じおれの動きを知ってる動きだ

 このランク戦に挑むに当たって、対策を立ててきているのは、向こうも一緒ということなのでしょうね。特に何も対策しなくても余裕で遊真(&千佳)無双で勝つことができたB級下位の時とは違って、B級中位は一筋縄ではいかないということなのか…


ただそこにいるだけで荒船と穂刈を心理的に挟み撃ちしている

 おおっ、ようやく修も出てきましたね!何もしなくてもポジション取りだけで遊真を援護とは、頭脳派の修らしいといえばらしいのですが、次回はバトルの方でも活躍に期待したいですね。


やるなあ三雲くん 偶々じゃないですか?

 木虎ツンデレ乙w 期待通りのリアクションどうもありがとうございますw


穂刈隊員捨て身で狙撃!?

 いよいよ本格的に遊真を潰しにきましたか。最後の方はもう4人がかりで遊真と戦っているも同然の状態でしたしね。でもこのままだと遊真がやられてしまう、修なんとかしてくれー!!


広告

Comments






非公開コメント