カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » Key » ヒビキのマホウ予告編の感想

ヒビキのマホウ予告編の感想

2005/11/28 08:26 | Key | コメント(0)

久々にヒビキのマホウを雑誌で読む事ができて感激しました。

以前は、月刊の少年エースに連載されていましたが、

これからは隔月刊のコンプエースにて連載されるそうです。

ちなみにこの雑誌のマンガはほとんどがギャルゲーが原作です。

よくkeyの樋上いたる先生がイラストを描いています。



それでは、かなり本格的な予告編の感想です。



●ヒビキのマホウとは

 カワイイ女の子のヒビキが主人公なのですが、

 萌え系というよりは癒し系という言葉が合うマンガです。

 楽しい事ばかりじゃなく辛い場面もありますが、

 さりげないヒビキの優しさが私達読者を癒してくれます。



●今回のキーアイテムは「呪いのハーモニカ」

 最初に持ったものの手にくっついて離れなくなり、

 持ち主と手をつないだ人も手が離れなくなる呪具。

 目立っていてちょっと恥ずかしそうな反面、

 ヒビキの言う様に仲良し親子みたいで微笑ましいです。

 うらやましいぞ、アヒト!



●親子どころか大家族に(笑)

 アヒト・ヒビキ・シイに加え、学院長と助手も呪いの仲間入り。

 二人が加わった事で楽しさ倍増、いいなあこの雰囲気。



●呪いを解くには演奏してみよう

 ということで、ハーモニカに感情移入したヒビキが演奏。

 イッコ先生によると、心地よい声のような音色だそうです。

 ああ、私もそんな音色を聴いて癒されてみたいです。

 

●マホウとハーモニカ、できるようになるのは・・・

 ハーモニカをうまく吹けたのは1度だけ。

 どうやら呪いのおかげだったようです。

 ぜひ練習してステキなハーモニカの音色を聴かせてほしいです。

 (マンガなので音を聴くことはできませんが・・・)

 もちろんマホウジンも期待していますよ。



●感想

 見事にヒビキのマホウにかかってしまったようです。

 彼女の優しさに癒されてしまいました。

 次号(2006年1月26日発売予定)より本格連載ということなのでとても楽しみです。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

ヒビキのマホウ 予告編
1ヶ月半遅れの感想…。予告編なのに普通に1話分だったり。
[2006/02/20 01:27]

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ