Top Page › ジャンプ(SQ.) › ワールドトリガー › ワールドトリガー TVアニメ第14話「NO.1アタッカー・太刀川慶」の感想

ワールドトリガー TVアニメ第14話「NO.1アタッカー・太刀川慶」の感想

2015-01-18 (Sun) 10:32

今回はいつにも増して作画が不安定で、なんだかなあと。
せっかくの見せ場…盛り上がりどころだったというのに、ちょっと残念です。

今回も俺の千佳が可愛か…って、ちょ、千佳の出番がないだと…!?

宇佐美先輩のトリガーの説明はすごくわかりやすかったですな。
でもわざわざこんな夜遅くにトリガーの説明をしてくれているのは、
本部に狙われている遊真を玉狛支部に引き止めるため…
というのは考え過ぎでしょうか…!?

まだ風刃発動前にも関わらず、A級隊員6人と渡り合う迅さん凄すぎ。
迅さんの未来予知のサイドエフェクトがチートすぎだろうと。
(そういえば太刀川さんや風間さんにはサイドエフェクトないの?)
すでにノーマルトリガーでこの強さ…風刃発動後は一体どれだけ強くなるんだこの人…

あと個人的には木虎とよねやん先輩のバトルにも注目したいですね。
特によねやん先輩のあの名ゼリフをまた聴けるのを楽しみにしています。
でもどうせならよねやん先輩には木虎に一泡吹かせて、木虎の悔しそうな姿を(←おいw)

広告

Comments






非公開コメント