Top Page › ジャンプ(SQ.) › ワールドトリガー › ワールドトリガー TVアニメ第12話「玉狛のA級隊員」の感想

ワールドトリガー TVアニメ第12話「玉狛のA級隊員」の感想

2014-12-28 (Sun) 10:52

ついに我らがコナミ先輩こと小南桐絵さんが登場!!
アニメでもすぐ騙されちゃう"ちょろ可愛"っぷりを存分に発揮してくれました!!
しかもショートカットトリオン体姿まで…ちょっとサービスし過ぎだろうとw

ただ小南先輩役の釘宮さんはロリ貧乳ツンデレヒロインのイメージが強すぎて、
原作で私が想像していた小南先輩の声と、くぎゅボイスとの間にギャップが。
まあそのあたりは少しずつ馴染んでいくのではないかと思いますけどね多分…

千佳本人よりも修の方がよっぽど千佳の良い所について的確に言えていましたが、
やっぱ修ってば千佳のことよく見ていますよね(ニヤニヤw)

でもこんなふうに自分の隊の隊員のことを的確に把握できるのも、
ある意味隊長の資質とも言えなくもないかも…!?

修「大丈夫だから」 千佳「うん」
そういえば前にレプリカ先生でトリオンを計測した時もこんな感じでしたが、
千佳が修に信頼を寄せているのがわかるやり取りがなんかいいなあと思いました。

今回も千佳はすごくいい子だった…!千佳がすごく可愛かった…!
レイジさん達の言うことを素直に聞いて、練習も真面目に取り組んでいて、
初トリオン体の千佳が実に初々しくて可愛くて、
宇佐美さんのほっぺをつねっちゃうところなんかもう可愛すぎで死ねるwww

しかしこうしてTVアニメで見ると、千佳とレイジさんの身長差がすごいことにw
原作で諏訪が「何考えてんだあの筋肉ゴリラ」と言っていた気持ちが今になってわかったようなw

次回はついにA級トップチームが遊真捕獲に本格的に動き出すことになりそうですが、
いよいよTVアニメでも迅さんが本気で戦う姿を見ることが…!?

広告

Comments






非公開コメント