カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ワールドトリガー » ワールドトリガー TVアニメ第9話「ボーダーという組織」の感想

ワールドトリガー TVアニメ第9話「ボーダーという組織」の感想

2014/12/07 10:09 | ジャンプ(SQ.) ワールドトリガー | コメント(0)

遊真と迅さんの直接対決もちょっとだけ見てみたかったような。

今回も千佳はいい子だった…!千佳が可愛かった…!

今回の千佳と遊真のやり取りからも、
千佳は修に対して全面的な信頼を寄せていることがわかります。
ただ修と千佳の関係って、男女というよりは兄妹のそれに近いようにも…

この時の鬼怒田さんが千佳のことを知ったら、味方になってくれたでしょうか?

唐沢さんのおかげで迅さんに遊真を捕まえさせるという話が無くなったのに、
唐沢さんのせいで遊真がA級上位部隊に狙われるハメになってしまったという、
唐沢さんがいい人なのか悪い人なのかイマイチわからないです。
ただ相当キレる人だということだけはわかりましたが。

遊真の父親のこと、近界民にさらわれた人達がどういう扱いを受けているか、
今回も物語の核心に迫る重要な謎がいくつか明らかになりましたね。
そして何より兄や友達が生きているかもしれないとわかって、
千佳にも希望が出てきたのはいいことかと。

次回はいよいよ玉狛支部の面々が登場することになりそうですが、
TVアニメでもちょろ可愛い小南先輩を見ることができるかと思うと楽しみで仕方ありません!!
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ