Top Page › ジャンプ(SQ.) › 青の祓魔師 › 青の祓魔師 第63話「さよなら」の感想(ネタバレ有)

青の祓魔師 第63話「さよなら」の感想(ネタバレ有)

2014-12-04 (Thu) 00:01

最新単行本14巻は来年発売になりそう(今月号の作者巻末コメントより引用)

これまでの簡単なあらすじ


 みんなで力を合わせて戦って、見事、外道院を撃破&出雲の救出に成功!
 それにしても志摩に殺されたはずのウケとミケがなぜ生きていたのか…

ブキイイィ


 外道院の断末魔w 本当にこいつは最後の最後まで笑かしてくれますね…


こんなもんじゃ死なないわ(中略)外道院は逃げたぜ


 てっきり倒したものだとばかり思っていたのに、まだ死んでなかったのかよw しかも逃げられちゃったしw こいつどんだけしぶといんだよと…

 でも真面目な話、また出雲達を苦しめるような酷いことをしてこないか、不安を感じずにはいられません。いくら出雲には利用価値がなくなったとはいえ、外道院のことだから逆恨みとかめちゃくちゃしそうですしね…


いや~みんなさすがやなぁ(中略)違いますこれは俺の為です


 うーん、志摩が一体何を考えているのか、ますますわからなくなってきました…私も燐と同じで、俺の為とか一体どゆことだよと…

 あるいはなぜウケとミケが生きているのかがわかれば、少しは志摩の考えていることも理解できるようになるのでしょうか…


坊!! ご無事でしたか!


 あー、この金造の登場シーン、ちょうど志摩が立ち去っていったのと、行き違いになっちゃったようですね…

 あるいは志摩の家族ならば、志摩が裏切った理由について心当たりがあるのかもですが…


スピー… プスー… スピー…(中略)私は体中痛くて…もそもそ…いたた…


 しえみの無防備な寝顔や寝起きが可愛かったです。

 でもよく見るとしえみもケガをしていて痛々しい…今回の戦いでは女の子で戦闘向きではないにも関わらず随分と無理をしていましたからね…それだけ出雲を助けるのに必死だったということですね…しえみは本当にいい子だ…


今は宝つきこ 完全に隠され護られてきた 今も何不自由ない生活をしてる


 そして今回ついに出雲の妹の月雲の所在等が明らかになったわけですが…

 まさか宝ねむと月雲にそんな繋がりがあったとは…どうりで月雲のことに詳しいわけです。

 メフィストの粋なはからいにちょっとグッときてしまいました。しかもここまで万全の態勢で月雲のことを守ってくれていたなんて、ちょっとメフィストのことを見直したかも。

 そしてあの月雲の笑顔、今の彼女がどれだけ幸せなのか、一目でわかるそんな笑顔でしたね…


やっと やっと会えた 月雲 …誰?


 そしていよいよ出雲と月雲、離れ離れになった姉妹の感動の再会シーンになるかと思いきや、まさか月雲が出雲のこと覚えていなかったなんて、出雲が言うとおりあんまりにもあんまりだろうと…


でももう覚えてないのわたしの事…!! こんなのってない…! あんまりよ…


 しえみに対してこんなふうに自分をさらけ出せるようになって、以前の出雲だったらとても考えられないことでしたが、出雲も変わったんだなと思いました。


だから…神木さんが泣いたり…笑ったり怒ったりしてくれて…よかった…!


 うおおおおお、出雲ぉおおおおっ!!!! しえみぃいいいっ!!!!

 なんかこの二人を見ているとこっちまで思わず感極まってしまって…本当に出雲を助け出すことができて良かったと、ようやく本当の意味で出雲を助け出すことができたんだなと、心の底からそう思いました。

 しえみの涙が…笑顔が…すごく優しくて暖かくて、そんなしえみに負けない位に朴もすごくいい子で、もちろん出雲もすごくいい子で、あまりにも感動的すぎて、今の自分のこの気持ちをどう表現すればいいのか上手く言葉に言い表せない…


ぱく…あのやろうぅう…!! なにしゃべって…! 帰ったら…半殺しにしてやる! えっ えぇえ~!!


 いつものように強がろうとするんだけど、涙が止まらず泣いてしまう出雲が可愛すぎでしたwww

 それにしても本当にいい最終回(←違)でしたね。誰か一人忘れているような気がしないでもありませんが、まいっか…

広告

Comments






非公開コメント