Top Page › 大高忍(マギ、オリエント) › シンドバッドの冒険 › マギ シンドバッドの冒険 第41夜(平成26年11月12日更新分)の感想(ネタバレ有)

マギ シンドバッドの冒険 第41夜(平成26年11月12日更新分)の感想(ネタバレ有)

2014-11-12 (Wed) 01:54

これまでの簡単なあらすじ


 スパルトスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 しかしこれは…スパルトス可愛すぎだろ…

スパルトス…どうしてここに…


 前回のラスト、なぜミストラスはスパルトスを見てあそこまで動揺したのかがずっと気になっていました。

 それこそよくあるパターンとしては、自分よりも才能のある弟に対して、劣等感にも似た複雑な感情を抱いている…的な?

 それともただ単純に兄として自分を慕ってくる可愛い弟(本当に可愛すぎですよね)に情けないところは見られたくないといったところなんですかね…?


俺は、騎士団になんて入らない!!!


 どうやら前回のシンドバッドの冒険譚が決定的なひと押しとなってしまったようで、ミストラスも父親も一歩も譲らずにもう後戻りできないところまで来てしまっているという感じでした。

 もうこうなったらシンドバッドは責任を取ってミストラスを…って、ちょっと待てよ、たしか八人将はミストラスではなくてスパルトスだったはず。次回以降にその理由は明らかになると思われますが、一体どういう経緯でそうなったのかが気になりますね…


やぁ、シンドバッド…久しぶり…と言っても、まだ2年かな…


 ユナン…そういえば外伝にはこの人も登場していましたっけ…久しぶりすぎてすっかり忘れかけていましたよ…

 今回ユナンはシンドバッド達が迷宮について知らないことを教えてくれていましたし、一応ユナンはシンドバッドの味方と考えてもいいのかな?でもアラジンのアリババに対するそれとは違って、ユナンの場合は必要最低限の手助けだけで、あとは自分の力で何とかしろというスタンスのようですが…


ミストラスはササン騎士団の脱退を、正式に宣言した。(中略)俺と勝負しろ!俺が勝ったら…俺は自由だ!!


 特に後半の盛り上がり方ときたら、まさに目が離せない面白さでしたね。

 …が、しかし、何か大切なことを忘れているような…シンドバッドがこの地に来た本来の目的…なんだったっけ…?

広告

Comments






非公開コメント