カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » 少年(裏)サンデー » 氷球姫 » 氷球姫×常磐木監督の過剰な愛情 第48ピリオド(第48話)「イーラの行方」の感想(ネタバレ有)

氷球姫×常磐木監督の過剰な愛情 第48ピリオド(第48話)「イーラの行方」の感想(ネタバレ有)

2014/10/29 00:01 | 少年(裏)サンデー 氷球姫 | コメント(0)

 前回がラヴロ「ウ」監督で、今回はラヴロ「ワ」監督となっていたので、単行本で過去の話を読み返してみたところ、どうやらラヴロ「ワ」監督の方が正しいようですね…

これまでの簡単なあらすじ


 カンナカムイ対テンプル騎士女の試合は、王者のテンプル騎士女に対して、高い身体能力を誇るカンナカムイが一歩も引かずに、序盤からヒートアップ!

 だけど、テンプル騎士女のベンチにあのイーラの姿がないのが…やはり常磐木が言うように何かワケありなのか…


まだー…彼らに未練がおありかしら?


 まあこの時点で、イーラがテンプル騎士女を追い出されことは、想像に難くありませんが。

 それにしてもこれはまた見事なゴスロリ…もしかしなくても新たな氷球女子の登場の予感!?


興奮すんな!!


 フーカの真後ろで興奮する常磐木という図がまたなんとも…でも常磐木相手だとフーカのツッコミも心なしか楽しそうに見えるんですよね。

 それにしてもサエちゃんの隣も空いているのに、なぜ常磐木は一人だけ後ろに座っているのか疑問だったのですが、こいつまさか紅羽たんを後ろから見ていたいがために…!?


マジかよ、夏期大会…あんなのに勝たなきゃならねェのか…


 この試合では火爪さんをはじめとしてカンナカムイの氷球女子達の身体能力の高さをまざまざと見せつけられてしまいましたね。なんせあのテンプル騎士女が翻弄されていたくらいなので。

 前回の感想記事でも触れたことですが、もし花籠がカンナカムイと対戦することになったら、火爪さんに対抗できるような選手が花籠にはいるのかということですよね。なんとなくフーカがマッチアップすることになりそうな予感がしますが…


スゴかったっスマジで!! どっちの選手もサイコーでーす!!!


 常磐木こいつw すっかり自分の監督としての立場を忘れていないかwww

 そしてやっぱり常磐木がいなくなったのに最初に気付いたのは紅羽たんでしたね。


ようこそイーラ…!我らがー…七咎学園に…


 七咎学園といえば、たしか前年度の夏期大会の成績がテンプル騎士女とカンナカムイに次ぐ3位で、今年創立3年目の急成長中の学校だと、第38ピリオドでテンプル騎士女のカノンさんがおっしゃっていましたね。

 しかし生徒も学校も見るからに怪しい雰囲気なのですが、あのイーラをも受け入れられる学校(氷球部)とは、一体どんなところなのかすごく気になりますが
広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告