カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » マギ(大高忍) » マギ シンドバッドの冒険 » マギ シンドバッドの冒険 第29夜(平成26年7月9日更新分)の感想(ネタバレ有)

マギ シンドバッドの冒険 第29夜(平成26年7月9日更新分)の感想(ネタバレ有)

次週はおまけ漫画となるようですね。


これまでの簡単なあらすじ


 ヒナホホの前に現れたこの謎の女性は一体…


ZZZ…


 ピピリカは寝顔も可愛いですよね。ピピリカもヒナホホについてくる(=ヒナホホの旅に同行する)ことになるのでしょうか?


私もヒナホホ様の旅に同行します。それなら夫婦になっても~


 やはり前回登場した謎の女性は、ヒナホホの婚約者でしたか。シルエットしか見えなくてもどかしいと思っていたのですが…


イムチャック首長ラメトトの実娘「ルルム」と申します。


 ついに今回その姿を見ることができましたが…たしかにすごい美人で女らしい女性ではあるけど、デカっ!なんせあのヒナホホが小さく見えるくらいでしたからね。


いいだろう。くれてやる。わしの娘を、おまえにな!


 こうしてヒナホホは首長に娘との婚約を認めさせたわけですが…でもこれってもしかしてシンドバッドがいなければ婚約を認めてもらえなかった?


私が褒めたのは、ヒナホホ様の目利きです。さすが、私の夫…貴方が見込んだだけの殿方ですね。


 自分と周りのことを冷静かつ客観的に見られるようになっただけでも、ヒナホホは以前と比べて成長したように思います。

 ここでルルムが言っていたように、ヒナホホに人を見る目があるからこそ、ラメトトも娘との結婚を認めてくれた?


当然さ!これからは冒険者兼、商人さ。


 今後の話の方向性がなんとなく見えてきた感じがしますね。次の舞台はやっぱりレームになるのでしょうか?
広告

関連記事
No title
ヤンバラの登場にも期待したいです。
[ 2014/07/13 13:05 ] [ 編集 ]
No title
ヒナホホの奥さん出てきましたね。やっぱりラメトトの娘かぁ...。ルルムも来るならピピリカも来るでしょうね。
次は予告に出ていたしレームじゃないでしょうか?
レームだとしたら次はマスルールですね。マギの分身だしシェヘラ様も少し出てきたらいいかなぁと思います。バルバッドの人もいたので、アリババの父から剣を受け取るイベントも発生するのかな。
[ 2014/07/11 20:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告