カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » ジャンプ(連載終了or休載中) » 黒子のバスケ » 黒子のバスケ 第266Q(266話)「誰だお前」の簡易感想(ネタバレ有)

黒子のバスケ 第266Q(266話)「誰だお前」の簡易感想(ネタバレ有)

これまでの簡単なあらすじ


 ついに誠凛に2点差まで詰め寄られたところで、洛山がタイムアウトを。しかし洛山のベンチにはこれといって打つ手はない。もうこうなったらもう一人の赤司様が出てくるしか…!?


事が起こった今でも信じられん…(中略)…選手交代だ 赤……


 やはり今の状況で、洛山の監督(ベンチ)にできることと言ったら、赤司様を交代させることくらいしかありませんでしたね。


ただ気に入らなかったから文句言いたかっただけだ


 あの黛さんが、わざわざ監督の指示を遮ってまで何を言い出すのかと思いきや…赤司はまだ戦えるから交代させないでください~ということだったらまだわかるのですが、ただ文句言いたかったから~というのにはさすがにちょっとびっくりしてしまいました。普通は監督の指示を遮ってまでそんなこと言えないような気がしますが…


本来の彼は意識の底へ沈みそのまま上がってくることはなかった だが 彼は自力で目を覚ます


 ここでいきなり赤司様の生い立ちとか二重人格になった経緯とかが語られ始めたということは、ついにもう一人の赤司様…もとい真の赤司様の出番が!?
 
 まず気になったのが、真の赤司様が目覚めた時に、高校で皆と対立することに~とも言っていたので、赤司様の覚醒は時期的には全中三連覇以降のようですね。


もう仲間には戻れない オレの犯した罪はどちらにせよもう消えない ならば罪を背負って敵であり続ける方がずっといい


 これは…帝光中編に出てきた、エンペラーアイに目覚める前のまだまともだった頃の赤司様だ…なんかすごく懐かしい気がしますね…今の赤司様があまりにもアレすぎるせいか、この赤司様がカッコ良く見えて仕方ないのですが…


誰とは心外だな オレは赤司征十郎に決まっているだろう


 つ、ついに…真の赤司様が覚醒キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 それにしてもこんな人間らしい表情をした赤司様は見たことがないような、本当にいい笑顔をされていましたよね。

 真の赤司様は一体どんなプレイを見せてくれるのか、次回が楽しみで仕方ありません!

 あとは真の赤司様がチームメイト達をどう呼ぶのかも気になりますね。これまでの赤司様は下の名前で呼んでいましたが、やっぱり名字になっちゃうのかな?
広告

関連記事
No title
タメ口なのは主将という立場上…なのかもしれませんね…
[ 2014/06/29 00:05 ] [ 編集 ]
No title
少なくとも元チームメイトの黒子の事は名字で呼んでましたね

それと元の人格に戻っても先輩の黛さんにタメ口のままなんですね。
[ 2014/06/23 00:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告