Top Page › ジャンプ(連載終了or休載中) › 黒子のバスケ › 黒子のバスケ 第259Q(259話)「絶対止めてやる」の簡易感想(ネタバレ有)

黒子のバスケ 第259Q(259話)「絶対止めてやる」の簡易感想(ネタバレ有)

2014-04-28 (Mon) 00:02

これまでの簡単なあらすじ


 ついに日向先輩がレオ姉のシュートを止めた!そしてそんな日向先輩の頑張りに触発されて、これまで永吉にやられっぱなしだった木吉も復活!しかし本気になったレオ姉が全てを賭けて「虚空」を撃ってくる…!!

望むところだ そんでちゃん付けで下の名前呼ぶな!


 なんかもうこの日向先輩とレオ姉の名前の呼び方を巡るやり取りもお約束みたいになっちゃいましたねwこの二人の掛け合いが楽しみになっちゃっていて、掛け合いが行われる度に笑わせてもらっている自分がいます。日向先輩も受け流せばいいものを、イチイチ否定せずにはいられないところがまたなんとも面白いんですよね…

 あまり記憶が定かではないのですが、たしか試合前は好みのタイプではないという事を言っていたような気がするのですが、対戦する内に予想以上に強い(好みのタイプな)ことがわかって好きになっちゃったとか!?これはリコ先輩に強力な恋のライバルが登場しちゃったかも!!?


…にしても赤司は何も言わないな


 ここは普通ならばレオ姉や永吉に何か声をかけたり、対策を講じたりするところなのでしょうが、たしかに赤司様が何も言わない(してこない)のは気になりますね。

 それこそ多くの方が予想されているように、火神の体力が尽きるまでは動かないつもり(もしくは火神の体力を早く尽きさせる作戦)なのか、それともさすがの赤司様でも今の火神相手では攻める手段も限られ仲間を気遣う(指示を出す)余裕も無いのか…


そうか!わかったぞ…!!あのシュートのDFがブロックに飛べなくなる秘密が…!!


 とりあえず、レオ姉の「虚空」が、現実でも可能かどうかについてはノーコメントということで…

 しかしいち早くレオ姉の「虚空」の秘密に気付いた日向先輩もすごいけど、遠く離れた観客席から選手達の状況を的確に分析してわかりやすい解説までしてくれる他校のライバル達もすごすぎるのですよ…


五将だろーが洛山だろーが知んねーよ どれだけお前が強くてもこのシュートだけは絶対止めてやる!!うおああ!!


 うおああ!!日向先輩が熱すぎる!!この試合で一番の盛り上がりどころと言っても過言ではありませんでしたね。

 そしてそれを見ていた洛山ベンチ…洛山の監督の表情が…どうか帝光中時代の新監督の二の舞いにだけはならないように願うばかりですが…

広告

Comments






非公開コメント

No title

そういえば日向がシュートを打った時、レオ姉の姿がありませんでしたね。
絶対の自信を持っていた「虚空」まで止められて、どうなってしまうんでしょうね…
2014-05-04-07:17 いくの
[ 返信 * 編集 ]

No title

レオ姉はシュートを止められたのにショック受けたので
日向主将のブロックに間に合わなかったのですかね~
(復活した黒子も混ざったパスワークの早さもあるでしょうが)
2014-04-28-00:25 kivaxtuto
[ 返信 * 編集 ]