Top Page › マギ(大高忍) › マギ 原作(本編、単行本) › マギ 第216夜(第216話)「その名はソロモン」の感想(ネタバレ有り)

マギ 第216夜(第216話)「その名はソロモン」の感想(ネタバレ有り)

2014-03-04 (Tue) 19:24

これまでの簡単なあらすじ


 前回は、神が人間達に「魔法」という力を与えたところから、ソロモン王がアルマトランを統一した後に一気に話が飛んでいましたが、今回からはまだ若かりし頃のソロモン王と仲間達の物語が描かれていくようですね…

あなた…誰…? ソロモン。


 おおっ、ついにソロモン王(と三人のマギの内の最後の一人)のお顔が…

 こうして見てみるとやっぱり顔はアラジンですよね。でもソロモン王のキャラ…性格や佇まいはアラジンとは全然違うかな、アリババにもジュダルにも似ているような気がしますが、やっぱ一番似ているのはシンドバッドって感じがしますね…


私はシバ。あなた誰?


 ソロモン王が助け出したシバという少女の、この瞳がちょっとアラジンに似ていると思いました。

 でもまさかこの少女が後の玉艶だというのか…たしかにこの歳ですでに歪んだ考え方を植え付けられてしまっていますが、こんな可愛らしい少女があんなふうになってしまうとは思いたくないのですよ…


私はアルバ。ソロモン坊っちゃんの召し使いさ!


 そしてこの人が三人のマギの内の最後の一人なのかな?

 このアルバの特徴的な話し方はどこかで聞いたことがあるような気が…って、アラジンの話し方と同じなんですね。

 ヤムさんもそうだけど、年上の美人で優しい女の人っていいなあ…しかも黒髪三つ編みおさげが自分的にはツボでした…


それはホラ…俺って開発専門だし…


 もちろんメガネかけてるのもあるけど、ウーゴくんが前回ともまた少し印象が違っていましたね…

 っていうか、イスナーン兄さんカッコ良すぎだろ…それがどうしてあんなんなってしまったのか…


なにアルか!?もうおっぱい揉ましてやらないアルよ!?


 今回一番衝撃的だったのがこれでした。おっぱい揉ましてくれるとかマジっすか!?…的な意味で。

 しかし今回登場した人達の中に、後のソロモン王の眷属達…アリババ達の世界でのジン達が一人もいなかったのが気になりました。後で仲間になるとは思うのですが…


不浄だ!!!不浄だ!!!不浄だ!!!
神罰よくだれ。我らが父よ この「不浄の者(ダエーフ)」どもに死罰を与えたまえ!!!


 まだこんな幼い女の子が言うから可愛らしく思えるというか、でもこんな幼い頃からすでにこんな考え方をしてしまっているのが逆に怖いとも思いました。


実際に見るとあいつらってやっぱり…すっごく気持ち悪いのね!!!


 自分を襲った化け物を気持ち悪いと言っている玉艶…じゃなかったシバの顔の方がよっぽどおぞましくて気持ち悪かったという…まあこの方がむしろ玉艶らしいような気がするのですが…まだこの子が玉艶と決まったわけでもありませんが…


な…なんなの?なんなの?この人…助けてくれたと思ったけど、ぜんぜんまともじゃないじゃない!


 ソロモン王はシバを救おうとしているのか突き放そうとしているのかどっちなんですかね?

 しかしこの流れはまるで少女漫画のラブコメを思わせるような展開ですが、ソロモン王とシバの関係がどうなっていくのかすごく気になりますね…

広告

Comments







非公開コメント

たしかにアルバ&ウーゴ君以外の魔導士が全員裏切るという可能性は考えられますよね…
ソロモン王、シバ、アルバ、ウーゴ君、この4人の関係がどうなっていくのかは、とても気になるところですね…
2014-03-09-09:58 いくの
[ 返信 * 編集 ]

まさかのシンドバッドの冒険の人いてましたね。ファーランとイスナーンがいるということはウーゴ君以外全員ソロモンを裏切るのかもしれませんね。アラジンはソロモンにも似てるし、シバにも似てますね。この二人くっつきそうだし、ウーゴくんもアラジンのことをあなた様って呼んでいたし可能性は少しあるかもしれませんね。
2014-03-05-21:46 みうら
[ 返信 * 編集 ]