Top Page › マギ(大高忍) › マギ シンドバッドの冒険 › マギ シンドバッドの冒険 単行本第2巻の簡単な紹介と感想

マギ シンドバッドの冒険 単行本第2巻の簡単な紹介と感想

2014-01-18 (Sat) 10:43

マギ シンドバッドの冒険 2 (裏少年サンデーコミックス)マギ シンドバッドの冒険 2 (裏少年サンデーコミックス)
(2014/01/17)
不明

商品詳細を見る


先日、マギ外伝「シンドバッドの冒険」最新単行本第2巻が発売となりました。
さっそく買ってきましたので、簡単な紹介と感想っぽいものを書かせて頂きます。


シンドバッドの冒険第2巻の簡単な紹介


・第10夜~第15夜(裏サンデー連載)までを収録。
(パルテビアを飛び出して、イムチャック編へと突入)
・裏表紙はセレン様と親衛隊、ヒナホホ&ピピリカのイムチャック兄妹
(カラーで見ると、セレン様の衣装の際どさが一段と目立って思わずドキドキ)
・主要キャラ設定画、関係者のインタビューなどが掲載されたアニメ化プロジェクト記事
・おまけマンガその1(ドラコーンの部下)その2(バアル)


ユナンとシンドバッドの関係について


 彼らの関係は、アラジンとアリババのそれとはちょっと違うようですね。アラジンとアリババはお互い協力し合っていましたが、ユナンは文字通りシンドバッドを導いているだけという、スタンスの違いがあるように思われました。


個人的に注目なのはセレン様とピピリカ


【セレン様ことセレンディーネ】

 もうセレン様役の声優さんも発表されていましたが、茅野愛衣さんのセレン様…ああっ、早く、アニメで動いてしゃべるセレン様のご活躍っぷりを拝見したいです!!

 この第2巻では、政略結婚させられそうになったり、ドラコーンの仇討ちにシンドバッドを捕まえに来たりと、セレン様にとっても色々ありました。

 その中でも自分的に一番の見所は、なんといってもセレン様のおっぱいポロロンシーンでしょう!!(←おいw)

 いつも強気で自信満々でお転婆なお姫さまのセレン様が、たかが年下の下民のシンドバッドに可愛いお嬢さん扱いの辱めを受ける…屈辱で顔を真っ赤にして悔しがるセレン様がもうっ!もうっ!

【ピピリカ(ヒナホホの妹で、文官部下ちゃんと同一人物との噂も)】

 つい最近知ったのですが、大高忍先生のてがきブログでも、ピピリカ=文官部下?が描かれていたそうですね。

 まず兄を「兄ぃ」と呼ぶのがいいですよね。

 いつもはダメ兄ぃ呼ばわりなんだけど、実はとても兄ぃ想いな妹なところが、私の琴線をくすぐりました。

 いつも元気で明るくて、何より笑顔が可愛いのがいいですよね。


少年暗殺者時代のジャーファルさんが登場


 そして今回、シンドバッドの追手として、少年暗殺者時代のジャーファルさんが登場しました。

 今と違って目つきが思いっきりアレですが、ジャーファルさんの活躍にも期待したいですね。

広告

Comments







非公開コメント