カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » マギ(大高忍) » マギ シンドバッドの冒険 » マギ シンドバッドの冒険 第17夜②(後編)(平成26年1月8日更新分)の簡易感想

マギ シンドバッドの冒険 第17夜②(後編)(平成26年1月8日更新分)の簡易感想

今後は、1月15日(水)に第18話①、1月22日(水)に第18話②と更新されていくそうです。


これまでの簡単なあらすじ


 自分に自信がなく、シンドバッドと同じ力を手に入れればみんなに認められると思ったヒナホホは、単身迷宮へと乗り込んでしまう。妹のピピリカはそんな兄のことが心配で、シンドバッドはヒナホホを追ってダンジョンへと向かうことに…


どく…どくん ………なんだ今の?


 もしかしてピピリカ、シンドバッドに惚れた?イムチャックの女は強い男が好きだと言っていたような気がするから、その可能性は十分ありえるかも…


気をつけないと…ここは「迷宮」何が起こるかわからない慎重に…うわあああああ!!


 うーん、ヒナホホはちょっと「迷宮」に対する認識が甘すぎるというか優しすぎるというか。慎重に気をつけると言いながらも、全然それができていなくて、いきなり大ピンチになっていますし。

 それでも一人で切り抜けられるのか、それともまたシンドバッドに助けてもらうのか、はたまたドラコーンのようにシンドバッドと協力しながら「迷宮」を攻略することになるのか、そして俺達のジャーファルさんの出番はあるのか、次回がすごく楽しみです。
広告

関連記事
過去でシンドバッドと八人将がどのようにして関係を築いていくのかは気になりますよね。
特に八人将は今と昔ではキャラが全然違っていたりしますので。
ピピリカは体を動かす方が好きなタイプに見えますが、
どうして文官になったのかも気になります。
[ 2014/01/11 21:38 ] [ 編集 ]
私はピピリカたんがシンドバッドに恐怖を感じたようにも見えます。仮に惚れたとしても、女性に優しいのとジャーファルさん(年下)に怒られいる姿を見て恋も冷めてしまいそうな気もします(笑)
けど手ブロにピピリカたんが文官の仕事しているようなので、本編での登場が楽しみですが、今のところ出番なさそうで残念です。
ジャーファルさんはBSの黒歴史のセリフが暗殺者時代の姿だったんでジャーファルさんの恥ずかしくて雄叫び上げて転がるほどの中二病っぷりを描けるのか楽しみだったりします(笑)ドラコーンはセレン様いるかぎりシンドバッドにつく気がしないのでどうドラコーンの心情をどう描くのか楽しみだったりします。
ヒナホホはシンドバッドに言いように丸めこまれてシンドバッドの攻略の助けになって自信をもつエンドしか想像つきませんね。
[ 2014/01/08 17:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告