Top Page › ジャンプ(連載終了or休載中) › 黒子のバスケ › 黒子のバスケ 第237Q(237話)「甘いんじゃない?」の簡易感想

黒子のバスケ 第237Q(237話)「甘いんじゃない?」の簡易感想

2013-11-10 (Sun) 16:13

これまでの簡単なあらすじ


 これまでの活躍により、あまりにも注目されすぎた結果、皮肉にも黒子の能力…「カゲのウスサ」が失われてしまうことに。それに気付いた誠凛のカントクやチームメイト、そして黒子自身は…

今週の桃井さつきマネージャー


 今週も何とか一コマだけ出番がありました。

 「テツ君…」
 このさつきの心配そうに黒子を見つめている表情に惹かれてしまう自分がいます。いつもさつきは美人だけど、特に黒子のことになるとグッと女らしい表情を見せるので、そこがいいんですよね…


今週のリコカントク


 リコカントクの隣の椅子に座らせてもらって、しかも肩に腕回してもらえるなんて、黒子がうらやましすぎぃ!!あんなことされたら黒子でなくても、思わずドキッとしてしまうというものです。

 とても女子高生とは思えない、カントクとしての風格と頼もしさすら感じました。リコカントク男前過ぎだろ…リコ兄貴…って呼んでもいいですか?

 でもリコ先輩、他のチームメイト達が黒子と同じような状況になった時も、こんなことしてましたっけ?


今週のレオ姉


 日向に挑発返しされて、カッチーンときていて、なんか後がすごく怖い気がするのは私だけ?日向の純潔が奪われなければ良いのですが…←


今週の黛千尋さん


 どうやら黒子のマッチアップはこの人で確定のようですね。

 黒子のドライブやシュートに対して、反応が一歩出遅れているようにも見えましたが、黒子のカゲのウスサは完全に失われたわけではない?それとも黒子の個人技が洛山相手に戦えるまでに上達しているとか(この可能性についてはコメントでも指摘して頂いていましたが)?


今週の黒子


 リコカントクは黒子にプレイし続けてもらうことで、みんなで黒子の復活策もしくはヒントを~というようなことを言っていましたが、何度読み返してみても復活のヒントさえも見えてこないのですよ。今はチーム一丸となって何とかしのいでいますが(逆にそれでチームが黒子の穴を埋めるためにより結束できたという面も)、第2Q以降もこのままでいけるとはとても思えないのですが…

広告

Comments







非公開コメント

今はまだなんとか互角に戦えていますが、
赤司様が調子を上げてくるとキツそうですよね。

しかしどうやったら黒子が復活するのか皆目見当がつかないのですが…
2013-11-11-05:19 いくの
[ 返信 * 編集 ]

今の黒子が戦力外だったとしても
黒子抜きで洛山に勝てるとも思えませんからね
2013-11-10-17:46 kivaxtuto
[ 返信 * 編集 ]