カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » マギ(大高忍) » マギ シンドバッドの冒険 » マギ シンドバッドの冒険 第13夜(平成25年10月30日更新分)の感想

マギ シンドバッドの冒険 第13夜(平成25年10月30日更新分)の感想

これまでの簡単なあらすじ


 ついに外海へと飛び出したシンドバッドだったが、彼の行く手に待ち受けているものとは…


イムチャック族の兄妹との新たな出会い


 妹のピピリカがデカ可愛かったです。俺もピピリカにダメ兄ぃ呼ばわりされたいですぅっ!

 兄ぃの意中の娘って…まさかアリババが飲み屋に行く時に出てくるNo.1の女の人のようなオチにはならないよね…

 今後はイムチャックの兄妹と巨大魚アバレイッカク退治…という展開になるのかな?しかしどう見ても生身の人間が勝てる相手には見えませんでしたが、シンドバッドの金属器とイムチャックのパワーが鍵になるのかな?


シンドバッドにパルテビアからの追手が…


 なんかドラコーンが率いることになった暗殺集団「シャム=ラシュ」って色々と突っ込みどころ満載過ぎるんですけどと思っていたら…

 その中でもひときわ小さく幼い、でもどこかで見たことのあるようなこの少年は…少年暗殺者時代のジャーファルさんキター!?シンドバッドとジャーファルさんの出会いは、この外伝の中でも一番楽しみにしていたので、すごく期待しています。
広告

関連記事
子供作る前のヒナホホらしき人が登場しましたね。子供はいてましたが妹はシンドリアにいてなかったのでそこのところも気になります。
あのイムチャックがヒナホホならば半分同化している人はヒナホホとジャーファルさんとマスルールっぽいですね。しかしドラコーンが手ブロのと違う人過ぎて、まさか本当に眷族にのっとられてるとか...ないですよね。ジャーファルさんが出てくるので嬉しいです。しかしユナンはどこへ行ったのだろう。

マギ新章もまさかのアラジン置いてけぼりで驚きましたが、オルバとトトがついていくということで、オルバとトトがアリババの眷族になりそうで楽しみです。
[ 2013/11/01 00:56 ] [ 編集 ]
個人的にはジャーファルより先にシンドバットがイムチャック族の兄と出会うとは思いませんでしたね。
名前がないみたいですけどどこからどう見ても八人将のヒナホホの面影がありますし。
[ 2013/10/30 03:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告