カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2020/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » マギ(大高忍) » マギ シンドバッドの冒険 » マギ シンドバッドの冒険 第12夜(平成25年10月16日更新分)の感想

マギ シンドバッドの冒険 第12夜(平成25年10月16日更新分)の感想

本日発売の週刊少年サンデーではマギ本編は休載でしたが、
裏サンデーで隔週連載中のシンドバッドの冒険が更新となりましたので、
またいつものようにそちらの感想を書くことにします。


これまでの簡単なあらすじ


 ついにシンドバッドは迷宮の攻略に成功し、ジンの力を手に入れて戻ってきたのだった。そして今回は二人の女性がシンドバッドに大きく関わってくるのだが…


ユナンとアラジンのスタンスの違いについて


 アラジンの場合はアリババと一緒に迷宮を攻略し、その後もずっと行動を共に…一緒に冒険をしてきて、自他共に認めるかけがえのない友達になるまで時間がかかりませんでした。

 でもユナンの場合はシンドバッドを導きこそすれ、あくまで決めたり戦ったりするのはシンドバッドで、実際シンドバッドが迷宮を攻略するときも助けてはくれませんでしたし、シンドバッドとユナンの関係は、アラジンとアリババのそれとは明らかに違っているように思えます。

 てっきりユナンが選んだ王はシンドバッドだとばかり思っていたのですが、違うのかな?


エスラさんが…エスラさんがうわあああああぁああああああ!!!!!!!!


 まさかシンドバッドが迷宮から出たら2ヶ月も経っていて、その間にエスラさんの容態が急変していたとは…。最期の最期までエスラさんはシンドバッドのことを優しく暖かく見守ってくれていて、エスラさんの愛しているという言葉が、とても幸せそうに笑った死に顔が、エスラさんがエスラさんがうわあああぁああああああああ!!!!!!!!


そういえばドラコーンはあの後どうなったの?


 今回はドラコーンの出番はなし、ジンの入手に失敗したドラコーンが、どのような扱いを受けたのかが気になります。あとこの先どういう経緯でシンドバッドの眷属になるのかも、ね…


シンドバッドにパルテビア軍の追手が、それを指揮するのはまさかのあの人…


 セレン様ことセレンディーネ様キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 ああ、セレン様はお美しいだけではなく、自分の父を愚弄した不届き者を容赦なくお仕置き…もとい痛めつけたり、その二つ名「毒蜘蛛姫」の名の通り毒を使う陰湿な戦いっぷりが、またたまらなくいいです。


しかし、シンドバッドはそんなセレン様を軽く圧倒


 いつの間にか解毒剤を抜き取られていてうろたえるセレン様がかわゆす。そしてついにセレン様の胸を覆っていた布が耐え切れなくなってセレン様の胸があらわに…おっぱいポロリキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ついさっきまであんなに勇ましかったのに、もはやそこにいるのはただの一人の女の子…女の子らしく恥じらう姿が可愛くてニヤニヤしっぱなしな自分がいましたw


シンドバッドはセレン様を人質にとって逃亡、まさか船で二人っきりになったからって、セレン様にあんなことやこんなことを!?


 でも残念ながらすぐに解放してしまって、そういう展開にはなりませんでした。でも可愛いお嬢さん扱いされてムキになるセレン様もまた可愛かったですね。

 次は新天地でシンドバッドが活躍することになるのかな?そうなるとドラコーンはどうなっちゃうの?後で仲間になるの?今後の展開からも目が離せそうにないですね。
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告