Top Page › 若木民喜 › 神のみぞ知るセカイ › 神のみぞ知るセカイ FLAG242「テンペスト」の感想

神のみぞ知るセカイ FLAG242「テンペスト」の感想

2013-09-10 (Tue) 20:35

いよいよ最新単行本第23巻と初の公式ガイドブックが、来週の9月18日(水)頃に発売となります。
そして来週号のサンデーは神のみが巻頭とのことなので、すっごく楽しみですね。


これまでの簡単なあらすじ


 このまま攻略を続けると、今度は天理をちひろと同じように傷つけてしまうことになる。なんで世界を救うために自分がこんな辛い思いをしなければいけないんだ、もう嫌だ。そしてついに桂馬は天理ルートの攻略を諦め、もう一度リセットしてやり直すことを選択してしまう。はたして天理の呼びかけは、天理の気持ちは、桂馬に届くのだろうか…?

今週のエルシィ


 今回は、香織さんが椅子を持って天理に襲いかかろうとしているところを阻止したり、桂馬が閉じこもった教室のドアをぶち破ってみせたりする、活躍ぶりでしたね。でもこう何度もこんなことが続いてしまうと、いい加減香織さんにも変に思われているようですし、そろそろエルシィの存在が香織さんにバレてもおかしくないかも。

 あとエルシィはいつも驚いていますが、驚いた顔やリアクションがまた可愛いんですよね。


今週の香織さん


 前回、桂馬にきっぱりと拒絶されて、強引に行こうとしたところ、天理に邪魔されて、変なことが立て続けに起こって、子分の女の子達が舞台の準備に呼びに来たことで、ようやく引き下がってくれた…のかな?次に香織さんと会う時は、本番の舞台でということになるのかな?まだ全然香織さんのこと攻略できていない感じだけど、この後、香織さんがどのような行動に出てくるのか全く予想もつかないところが恐ろしいです…


今週の天理


 偶然爆発が起きたことで、天理は桂馬の元へとたどり着くことができたのですが、あの爆発は本当に偶然だったのかな?エルシィがやったようにはとても見えませんでしたが。

 おそらく天理は桂馬の言っている攻略云々についてはさっぱりわかっていないのでしょうが、桂馬が泣いている…辛い思いをしていると思ったからこそ、すごく怖いはずなのに香織さんに立ち向かって、危険も顧みずに飛び込んできたんですね。とても少し前までの一人で無言でずっとプチプチばかりやっていた天理と同一人物とは思えない積極性に驚かずにはいられませんでした。それも桂馬のためだからこそできることなのでしょうが。

 天理が桂馬のことをこれだけわかるのも、天理が桂馬のことをずっと見てきたから…なのでしょうね。桂馬がこれまで攻略してきた女の子達の中でも、これほど桂馬のことを理解してくれている女の子は他にはいないような気がします。おそらくここで桂馬が攻略や未来のことを天理に話したから、未来の天理は知っていたと思うのですが、この小学1年生の天理に話すことによって何が変わるのかに注目したいです。


★トラックバック送信先

ゲーム漬け 様

広告

Comments







非公開コメント