カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ラブラッシュ!(山本亮平) » E-Robot(by山本亮平先生、ジャンプNEXT!2013SUMMER掲載)の簡単な紹介と感想

E-Robot(by山本亮平先生、ジャンプNEXT!2013SUMMER掲載)の簡単な紹介と感想

※2014年1月18日追記
週刊少年ジャンプ本誌2014年9号に読切掲載決定!!


先日発売されたジャンプNEXT!2013SUMMERに掲載された、
新人漫画家・山本亮平先生の読切「E-Robot」の簡単な紹介と感想です。


この漫画の簡単なあらすじ紹介(一部作中より引用)


 これはロボットが人間と同じように「心」を持つ世界のおはなし。人間とロボットが仲良く共存していたのも昔の話、今や世界は悪い「心」を持つロボットに支配されてしまっていた。しかしとある一人の人間の天才科学者・ロボフスキー博士が、悪のロボ達に対抗しうる美少女ロボ「ER-001」を作り出すことに成功する。そして悪のロボ達を倒す切り札こそが「エロ」だったのだが、美少女ロボ・ERはエロとは正反対の性格で…


ヒロインの美少女ロボ・ER-001について


 世界一エロい唇!世界一エロいおっぱい!世界一エロいふともも!世界一エロいニオイ!

 こんなにもエロい体つきをしているのに、中身はエロとは真逆の純情な性格で、博士にエロいこと強要されそうになると、本気で顔を真っ赤にして恥ずかしそうに嫌がるところがたまらなく可愛いんだなこれが。

 まず見た目が可愛い、もちろん性格も可愛い、そして何より人間よりも人間らしい多種多様な感情表現…仕草や表情やリアクションがまるで人間の女の子のようにすっげぇ可愛いと思えました。


こういうツッコミどころ満載なバカバカしいエロさ好きだなあ


・説明しよう!ERの乳房から出るドリンクは一口で元気イッパイになる特別な飲み物なのだ!
・子どもにおっぱいあげたらおっぱいが取れちゃったり
・取れたおっぱいを悪のロボに投げつけてダメージを与えたり
・っていうか、おっぱいミサイルだけど、やーらかいおっぱいのままで投げつけてるのね
・って、ちょ、燃料バルブが緩んだだけって、どう見てもおもらしw
・しかも博士ってば、ERのスカートの中に頭突っ込んでもぞもぞしていて、一体どこのバルブを締めているのw
・博士が体を張って自分のピンチを救うために戦う姿を見て、ついにERもエロで戦う決意をするのですが…
・俺もERのエロ技の数々を喰らいたいですwあそこがモロ見えの後にかかと落としとか、ソックスやヒールであんなふうに踏みつけられたら、もう死んでもいいかもw


何よりおっぱいに対してのこだわりがすごかったですね


 何しろ作者と編集も会話の9割はおっぱいの話をしていたというこのこだわりよう。おっぱいミサイルとして投げつけるのよりも、むしろERの身体にくっついていた時のおっぱいの揺れ方弾力感やーらかそうなふくらみに強いこだわりを感じずにはいられませんでした!おっぱいがいっぱい!おっぱい最高!おっぱいがおっぱいでおっぱいだーっ!!!

 しかも巻末コメントでは「もっと「やわらかそうに」描けるよう、さらなる修行を積みたいです。」と、作者のさらなる向上心にはただただ感服するばかりです。ぜひ今度は、週刊少年ジャンプ本誌で、歴代の大ヒットラブコメを超えるラブコメをお願いします!!
広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告