Top Page › ジャンプ(SQ.) › 青の祓魔師 › 青の祓魔師 第46話「トライアンドエラー」の簡易感想

青の祓魔師 第46話「トライアンドエラー」の簡易感想

2013-05-04 (Sat) 20:34

どこまで話が進んでいたかというと、
たしか学園祭でダンスパーティーのペアに誰を誘うかでしたっけ?

燐は志摩と一緒に躍起になってペアになってくれる女の子を探すも、
一番可能性のありそうだった朴さえもすでに先約が入っていて撃沈。

そこにしえみが中途入学してきたことがわかって、
燐は大張り切りでしえみをダンスパーティーに誘おうと…

しえみの制服姿はすごくよく似合っていて可愛かったです。
何というかこう、しえみの女の子らしい可愛さをより引き立てていましたよね。

しえみと朴は仲良くなれるとは思っていましたが、
まさかあそこまで話が合って盛り上がるとは、ちょっと驚きました。
二人共他人を立てるという意味では、タイプがよく似ているのかもしれませんね。
一人そっちのけにされた出雲のリアクションにはニヤニヤしっぱなしでしたw

しかし朴ってばよく知らない先輩に誘われて簡単にOKしちゃうとは…
ちょっと…いやかなり心配ですね。

結局、燐は雪男を誘うと言うしえみに気を遣って誘えませんでしたし、
しえみは雪男にハッキリと拒絶されて誘えませんでしたし、
雪男はしえみのこと気になる(=好き?)くせに断っちゃうし、
燐もしえみも雪男も誰も得しない展開になっちゃいましたね。

燐もしえみもシュラさんもみんな雪男のことを気にかけているんだけど、
雪男は誰にも心を開かず一人で抱え込んで自分を追い詰めていってしまっているんですよね。
このままだと雪男が潰れてしまいそうで、心配です。

てっきり、宝ねむがスパイだとばかり思っていたのですが。
でもメフィストのあの口ぶりからすると、宝ねむはスパイじゃないのかな…

広告

Comments







非公開コメント