Top Page › ジャンプ(SQ.) › ジャンプ その他 › ジャンプVS-バーサス-の簡単な紹介と感想

ジャンプVS-バーサス-の簡単な紹介と感想

2013-03-21 (Thu) 21:39

 3月22日(金)に発売予定の週刊少年ジャンプ特別編集増刊、ジャンプVS-バーサス-の簡単な紹介と感想です。

ジャンプVS-バーサス-とは


 同じジャンプ増刊号でも、NEXT!では幅広いジャンルの読切を掲載しているのに対し、このVS-バーサス-はバトル漫画専門の雑誌のようですね。新人だけではなく、天野洋一先生、岩本直輝先生、大石浩二先生、とジャンプで連載したことのある作家さん達の読切も掲載されています。


表紙はナルトとトリコが描かれているけど


 両作品の作者の対談が掲載されています。しかしナルトとトリコがバトルする漫画は掲載されていませんのでご注意を。


当ブログの管理人のオススメの漫画は


・ステルス交響曲(原作:成田良悟先生、作画:天野洋一先生)
女の子が可愛い、絵も話もすごくクオリティが高く、設定や世界観も丁寧に作りこまれていて、即連載でも不思議ではない。

・アイアンナイト(屋宜知宏先生)
女の子が可愛い、人間の敵のゴブリンとなった元人間の主人公が、人間を守るために戦うようになった話が面白い

・DAME GAME(ダメゲー)(堀江隆先生)
女の子が可愛い、ゲームのキャラがリアル世界に現れて戦う設定が面白い

広告

Comments







非公開コメント