Top Page › 若木民喜 › 神のみぞ知るセカイ › 神のみぞ知るセカイ FLAG220「The Present Time "YUI"」の感想

神のみぞ知るセカイ FLAG220「The Present Time "YUI"」の感想

2013-02-26 (Tue) 20:58

しかし電源の供給を切られたのに、どうやって屋根の上でテレビとゲームを起動させたんだろう?


今回の簡単なあらすじ


 今回はまた10Pの特別編で、舞台が現在に戻って来ました。えっとたしか女神持ちの女の子が代わる代わる中身が7歳の桂馬の面倒を見ているんでしたっけ?それで今は結の番…ということなんですね。結は桂馬と一緒に桂馬の大好きなゲームをやることで、桂馬が自分のことを好きに~と考えているようですが、そうそううまくいくんですかね…

桂馬は一人用のギャルゲーに夢中で、結は一緒に遊べないという罠


 そうなってしまうというのも当然といえば当然なんですけどね。なにしろ桂馬にとってのゲームは現実の女の子とのコミュニケーションツールなどではなく、ゲームに登場する女の子こそが理想の恋愛相手なのですから。しかし7歳の頃からすでに6画面同時に攻略とか桂馬恐るべし…


結の母親が執事達を使って蔵に突入を図り、桂馬がゲームできなくなっちゃうピンチ!?


 てっきり結の部屋かとばかり思っていたのですが、結の屋敷の敷地内の蔵の中だったんですね。よくよく考えると見た目は同年代の男の子を、お金持ちのお嬢様の結が自分の部屋に連れ込むなんてこと、そう簡単にできるはずがありませんよね。それにしても結ってば、桂馬のことを未来の旦那様とか、恋人を通り越して結婚まで考えちゃっているんですね。桂馬のことを紹介したり、桂馬を見ている結を見ていると、本当に桂馬のことが好きなんだということが伝わって来ましたね…


それでもなんとか桂馬にゲームを攻略まで続けさせて、桂馬の結に対する好感度が上がったと思いきや…


 そりゃあまあ結の見た目や言動、立ち居振る舞いから、結を男だと思っちゃうのも無理ないですよね。でも桂馬にそもそも女だと思われていなかったというのは、さすがにちょっと結が可哀想だったかも。そんでもって次は栞か月夜が桂馬の面倒を見る番だったっけ?二人共一癖も二癖もあるけど、女の子らしい女の子でもあるので、次にまた特別編をやる時が楽しみですね…


★トラックバック送信先

たくのみそ汁 様
ゲーム漬け 様

広告

Comments







非公開コメント

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
神のみぞ知るセカイ FLAG220「The Present Time "YUI"」
舞台は再び現代に戻り、中身が7歳の桂馬の面倒を見るのは結の番。 一緒にゲームをやり、自分の存在を潜在意識に植え付け、17歳の桂馬の運命の女となる、桂馬のような完璧な作戦は ... …
2013/03/01 00:30 ゲーム漬け
神のみぞ知るセカイ FLAG220「The Present Time "YUI"」の感想
再び番外編。 今回は、結がクレヨン桂馬を 攻略しようとするお話。 豪邸に作られた、 ギャルゲルームでゲーム三昧。 でも、ギャルゲは基本一人用 後ろで見てるだけなのです。 ... …
2013/02/27 22:34 たくのみそ汁