カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2020/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

マギ 第165夜「発端」の感想

 今回は本編の後に緊急告知として、シンドバッド誕生のシーンが6ページに渡って描かれ、TVアニメのBD&DVD1巻にシンドバッドが主役の外伝漫画が収録されること(既出?)、更なるマギプロジェクトが2013年春に始動することが発表されました。しかしシンドバッドは30歳だから30年前の出来事のはずなのに、玉艶?以外の登場人物は、モガメット学長も含めて今と変わらないように見えます。このシンドバッド誕生のシーンは大高先生が描いたのかな?


これまでの簡単なあらすじ


 やはりティトスは長くは生きられない身体だった。でもティトスはボクのは「病」じゃないし、ボクは「人間」ですらないと言う。ティトスがモガメット学長に明かす衝撃的な事実とは…


ボクは…シェヘラザード様の魔法で作られたただの人形です


 そしてティトスは、自分はシェヘラザードが自身の肉と骨のひとかけらに魔法をかけ続けて作った分身だということ、外の世界で生きられるのは魔法をかけられた時間の10分の1だけで、あと一月も生きられないという衝撃的な事実を明かしました。道理でティトスの周りのルフがざわついたり、ティトスがシェヘラザードになんとなく似ているわけです。これでなぜティトスがマルガに対して人一倍思い入れしていたのもわかりましたが…


他の子たちは平気でも、ボクはダメだった。これがあと一月も絶たずにお終いだなんてこれじゃ何のために生まれてきたのか……!!


 そうか、自分の分身ならもっとも信用がおけるし魔導士としても優秀ですからね。今回のティトスのような任務につかせるにはうってつけなわけです。そんでこれまでなら、シェヘラザードの分身達は、任務が終わったらあとは…だった。でもティトスは憧れの外の世界に出て、他の人達と交流する内に、人間らしい生活を体験してしまったら、まだ生きたい死にたくないと思ってしまったんですね。


嫌で嫌で仕方ないんです…自分のことが!!ボ…ボクに…生きてる価値は…ない……


 もう残り少ない命のティトスにはもう未来がないも同然ですからね。自分がいない未来のことを楽しそうに話す人達に負の感情を抱いてしまうのも無理ないことです。しかしティトスは大切な人達にそんな感情を抱いてしまう自分を責めて、自分自身を追い詰めてしまうんですね。そんなこと誰にも話せるはずなかったからなおさら、ね。そしてモガメットに明かしたことで、これまで押さえつけていた感情が一気に高ぶって、一歩間違えると堕天しかねない状況に…


私は…レーム帝国最高司祭…シェヘラザードです。


 ついにシェヘラザード様が、ティトスの身体を借りて?ですが、モガメット学長の前に現れましたね。っていうか、ティトスがこんな状況になって、出てこざるを得なくなったというのが本音でしょうか?それでなくても最近のティトスは私情に駆られすぎて任務を疎かにしてしまっている感が否めませんからね。今回だってシェヘラザードの分身という最重要機密的なことをモガメット学長に話してしまいましたし…


マグノシュタットの選択肢は2つに1つ 私たちレーム帝国に下るか煌帝国の属国となって、レーム帝国と戦火を交えるか


 いきなりマグノシュタットとレームという二つの国のトップ同士の交渉が始まりましたね。いやそもそも交渉というよりは、シェヘラザードがモガメットにレームと煌帝国のどちらにつくか、一方的に決断を迫っていたんですけどね。しかし、魔導士による魔導士のための国を作るというモガメット学長にとっては、非魔導士に支配されるというのは無理な話なんでしたね。でもシェヘラザード様の言う通り、マグノシュタットがレームや煌帝国にかなうとはとても思えませんが、何か勝算があったりするのかな…


いや、返さない。こんな…悲しみにおしつぶされそうな魔導士の子こそが、私が守ると決めた存在だ。この子を見捨てては…私は生きる意味すらない。返さない。たとえレーム帝国を的に回しても!!


 モガメット学長がティトスに対して特別扱いのようなことをするのは、なにか裏があるものだとばかり思っていました。それこそティトスを通じてシェヘラザードの動向を探ろうとしたりとかね。でもこの人を突き動かすのは、自分ができる限りのことを、魔導士のためにしてあげたい、ただそれだけなんですね。まるで包み込むような父性…包容力と優しさを感じずにはいられませんでした。でも、ティトスのことはどうするつもりなんだろう?マグノシュタットの魔法でなんとかなるのかな?
広告

関連記事
顔も体型も明確に違うしモガメットが魔導士は息子と言ってるので性別があるなら男でしょう
[ 2012/12/09 02:39 ] [ 編集 ]
マギって地味にロリじゃない貧乳キャラがメインにいないので、ティトスが女だと割と美味しい気がするんですけどねぇ・・・

正直、男でも女でも性別無しでも、どれだろうが違和感無いので何ともいえないですよね。
[ 2012/12/08 21:52 ] [ 編集 ]
そういえば性別の件すっかり忘れかけていました。
最近は男だと思って読んでいましたが、女の子であって欲しいしうーん…
[ 2012/12/08 08:25 ] [ 編集 ]
モガメットさんがイケメンすぎて世界がヤバい
ティトスは無生殖体だから男でも女でもないような気がします
ふたなりなら最高なんですが・・・
[ 2012/12/06 06:49 ] [ 編集 ]
結局、ティトスの性別ってなんなんですかね?人形だから、そもそもそういう概念がないんですかね?単純にシェヘラ様の分身なら、女ってことになりますが・・・
[ 2012/12/04 23:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告