カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2020/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ジャンプ その他 » HUNTER×HUNTERクラピカ追憶編前編の感想

HUNTER×HUNTERクラピカ追憶編前編の感想

2012/12/02 12:10 | ジャンプ(SQ.) ジャンプ その他 | コメント(3)

HUNTER×HUNTERクラピカ追憶編が今週と来週の二週に渡って掲載されることになりました。
クラピカの過去が描かれて、クラピカの親友も登場する、劇場版へと連なる物語とのこと。


これまでの簡単あらすじ


 この特別編では、緋の目の一族、クルタ族でのクラピカの子供時代が描かれていきます。クルタ族の掟では、森の外に出ることは一番重い掟破りだとされていて、外に出られるのも許しをもらった大人だけとなっていた。そして子供の頃のクラピカにとっても森の中の一族との暮らしが世界の全てだった。そう一年前に迷い込んできたハンター志望のシーラと出会うまでは…


なんとなくこのシーラという女性が怪しく思えなくもないのですが


 シーラと出会い、彼女からもらったハンターの冒険活劇が描かれた本を読む内に、クラピカの外の世界への想いは募っていったんですね。子供のクラピカが自分が知らない世界に憧れを抱くのも当然といえば当然のことですね。それにしてもシーラがこんなところにまで来た理由が気になります。本当にただ遭難しただけなのか、治りかけるとまた転んでケガをいくどもくり返したとかドジっ子じゃあるまいしどう考えてもおかしいんですけど…


なぜ外の言葉を教えないのか、ケータイは長老しか持っちゃいけないのか


 おそらくクラピカのような子供(大人でも)が不用意に外の世界に興味を持ったり関わったりしないようにするためなのでしょうね。パイロは外の世界の人は自分達と違う人をサベツしたりイジメたりするから、秘密を守れる大人しか外に行けないとも言っていましたしね。それで一族を守るためにもクルタ族の秘密が外に漏れるのを防いでいるわけです。


子供時代のクラピカが今と違っていい意味で子供っぽくていいなと思いました


 自分の気持ちを率直に口や表情に出したり、怖いもの知らずで好奇心旺盛で猪突猛進な性格だったり、どちらかといえば今のゴンと似ているような気がしました。しかし、すぐに外の言葉を覚えたり、外の世界に出るために一心不乱で勉強したりと、子供の頃から天才肌だけど努力家なのがクラピカらしいなと思いました。そして初登場?となるクラピカの両親ですが、本当にクラピカは見た目も性格も母親そっくりなんですね。クラピカの父親は外の世界から来た人なのかな?


外の世界へ出るための試験、語学試験と一般常識はクリアー、そして最後のテストは自己抑制試験!!


 えっと、つまり、長老によると、24時間以内に緋の目にならず無事買い物をして戻ってくること、というのが最後の試験の内容のようですね。そしてクラピカが選んだもう一人のパートナーが緋の目になってもクラピカは失格してしまうとのこと。そこで迷わず親友のパイロを選んだところが、クラピカがどれだけパイロに信頼を寄せているか、大切な友達であるかがわかります。パイロが長老から目薬を受け取り損なったシーンが気になったのですが、あれは目が悪くて遠近感が掴みにくくなっていたからなのでしょうか…


パイロお前は…その時のショックで覚えてないけどお前の目と足が不自由なのはオレのせいなんだ ガケから落ちたオレを助けようとして…パイロの目は日に日に悪くなってる オレは外の世界でお前の目と足を治してくれる医者を見つけるそうしたらすぐ戻る!!そしたら今度こそ期限つきじゃなく思う存分2人で外の世界を見よう!!


 クラピカがあんなにも外の世界に出たがっていたのは、ただ好奇心旺盛だからというわけじゃなかったんですね。しかしただ普通に街で買い物をして終われるとはとても思えません、まさかクラピカのいない間にシーラの手引きで幻影旅団がクルタ族を襲う…なんて展開にはならないよね?
広告

関連記事
>nanasiさん
なるほどその可能性も十分ありえますね。

>花月さん
作者の冨樫先生は、
私達が予想もできない展開をやってのけるお方ですからね。
次回がどんなことになるのかすごく楽しみです。
[ 2012/12/08 08:19 ] [ 編集 ]
目薬を落としたのは目が悪いはからとかではなく、わざとではないでしょうか?物陰に落とすことでこっそり目薬を普通のものとすり替えて、自分のせいで試験に不合格にならないようにしようとしたのだと思います。それが原因でピンチになるのが来週と予想
[ 2012/12/04 22:00 ] [ 編集 ]
シーラが旅団とグルって事はないかと思います。
シーラは鍵になる可能性は十分ありえますけど
旅団ならシーラがクルタ族と偶然出会った事を知れば
接触しパクノダの能力で記憶を読み取りそれを手がかりに攻めてくる可能性の方が高いと思うからです。
パクノダは旅団初期からのメンバーで今は死亡してますけど
触れた相手から記憶を読み取る特質系能力は重宝されてました。
旅団ならシーラと接触し道案内させるより
シーラから記憶を読み取った方が彼ら的にも効率がいいと思いますから。
ただその場合、シーラは間違いなくその後殺される事になりますが。
[ 2012/12/03 16:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告