Top Page › マギ(大高忍) › マギ 原作(本編、単行本) › マギ 第158夜「思想教育」の感想

マギ 第158夜「思想教育」の感想

2012-10-17 (Wed) 06:08

幼女ヤムライハさんがロリ可愛すぎて死んだ…


これまでの簡単なあらすじ


 5等許可区にて、マルガを含む住人を助け出そうとするアラジン達と、見回りに来た魔導士達が一触即発の状態になっていた。傷つき倒れたティトスとスフィントスを必死に守り続けようとするアラジンだったが、最後はマイヤーズ先生の言葉に従い投降することに。そしてこの国の黒幕とも呼ぶべきモガメット学長の元へと連れて行かれる。はたして学長はアラジンに何を…!?

ワケは聞く…モガメット様も貴様にならば寛大なご処置をなされよう!!


 マイヤーズ先生のその言葉通りに、アラジンが5等許可区に侵入したことを知ってもなお、モガメットは変わらずアラジンに接していましたね。しかしモガメットはアラジンだけではなく他の魔導士達に対してもこう慈愛に満ちた瞳と包み込むような優しさで接しているのですが、私もアラジンと同じく、なんでこの学長があんな酷いことをしてきたのかわからなくなってきました。自分と同じ魔導士だけが特別とでも言いたいのでしょうか…


ときにアラジンよ…ヤムライハは…元気かね?


 って、ちょ、なぜにアラジンとヤムライハ…ヤムさんの関係を!?でもまあよく考えるとアラジンもシンドリアの出身だと公表してしまっているわけですし、アラジンの使う魔法は元々ヤムさんに教わったものですし、アラジンとヤムさんが師弟関係だと見ぬくのは、ヤムさんの師匠のモガメットにとってはそう難しいことでもないのかな。でもまさかアラジンがマギだということまでは見抜かれていないよね?よね?


私は、彼女の親がわりをほんの数年だがしていたことがある。一緒にな…食事をしたり…寝る前に本を読んでやったりしてな。


 ああっ、それにしても幼女ヤムさんやっぱロリ可愛いよなあ。まさかとは思うけど、モガメット学長、ヤムさんと一緒に寝てたりはしないよね?でもまあヤムさんのことを本当に大切に思っていて、今でも気にかけているのはわかりました。でもそれもこれもヤムさんが優秀な魔導士だから…!?


ここに来る者その全てと私は分かり合える…共に行きたいと願っておるのだ。


 この全ての者というのは、全ての人間ということではなく、全ての魔導士ということですよね。彼の言う全てには魔導士以外の人間は入っていないと思えて仕方ないのですよ。最後の「思想教育」でも、学長は自分達魔導士は他の人間とは違うというようなことを言っていました。魔導士が一体なぜこの世界に生み出されたのかすごく気になるんですけど…

広告

Comments







非公開コメント