Top Page › ミウラタダヒロ › ミウラタダヒロ 恋染紅葉 › 恋染紅葉 シーン22(第22話)「任せろ!」の感想

恋染紅葉 シーン22(第22話)「任せろ!」の感想

2012-10-04 (Thu) 18:04

お姉さんぶる小鳥もまた可愛かったです…


これまでの簡単なあらすじ


 てっきり小鳥が紗奈ちゃんナナちゃんにしようとしていたのと同じ事をセブンドロップスのメンバーにもしていると思っていた。でも事実は全く逆で、セブンドロップスのセンターになったことを逆恨みされて、小鳥が他のメンバーから嫌がらせを受けていたのだった。しかもそいつらは小鳥の衣装を汚すだけでは事足りず、よりにもよって大切な家族のストラップがついたケータイを奪い川に落としてしまう。そして小鳥のケータイが川に落ちたのを見た翔太は…

紗奈ちゃんとナナちゃんが翔太を追いかけてきて


 翔太と小鳥が本当に付き合っているのかどうか、二人に直接確認するために来ちゃいましたね。はぅ~、今回の紗奈ちゃんも私服姿とっても女の子らしくて可愛いんだなこれが。ナナちゃんは天然&積極的&大胆なように見えていざとなると勇気が出なくてぷるぷる震えてしまう臆病なところが逆に応援したくなります。


大切な家族のストラップが…取り乱す小鳥だったが…


 大切な家族のストラップがついたケータイを川に落とされて、もうすぐ収録が始まるにも関わらずスタッフの制止も聞かずに探しに行こうとする小鳥。それなのに目の前に翔太が現れても、ぷいっつーんとムキになって意地を張って生意気なんだけど、あんな目に涙を浮かべて必死になった小鳥を見たら放っておけないというものです。


あのストラップは…俺に任せろ!だから…オマエは安心して行ってこい!!


 翔太はよく小鳥の気持ち&性格がわかっていましたよね。翔太カッコ良すぎです。これまで散々脅迫してこき使っていたのに、こうして翔太は自分のために色々言ってくれたり動いてくれた、そのことによってセブンドロップス内のどろどろした人間関係で人間不信に陥っていた小鳥が他人(=翔太)を信じることができたのでしょうね。


翔太だけではなく、紗奈ちゃんナナちゃんも川でストラップ探しを


 ううっ、みんなとてもいい子達ですよね。それに紗奈ちゃんはスカートをきゅっとしばってフトモモがまぶしかったです。小鳥はあんなことがあったのにいつものように笑顔で仕事をしていたのがすごいと思いました。そんで仕事が終わったらすぐに急いで川へと来たわけですが、ようやくついに翔太がストラップを見つけるもゲリラ豪雨で急に増水した川に飲み込まれて、これはかなりヤバいマジシャレにならないとドキドキハラハラしてしまいましたよ…


まさに雨降って地固まる!?小鳥も改心してめでたしめでたし!?


 俺も紗奈ちゃんに心配されたいほっぺをバチン!とビンタされたいです。そしてストラップを返してもらった小鳥はボロボロ泣いてごめんなさいと改心をし…いや小鳥は最初からいい子だったけどセブンドロップス内のごたごたでひねくれてしまっていただけなのかもしれませんね。そしてそのあとの皆のやり取りの反応から察するに小鳥も翔太に惚れたなw


小鳥ちゃんはね…高校3年の18歳なの


 …って、ちょ、まさかの年上!?でも年上なのに見た目も性格も幼くて、さっきとは違う意味で目に涙を貯めてぷるぷるふるえたり、お姉さんぶる小鳥にニヤニヤが止まりませんでした。それにこれってもしかしたら合法ロリってやつですか!?

 そういえば翔太は小鳥のこと「小鳥」と呼んでいましたね。でも妹みたいですか…

広告

Comments







非公開コメント

ここ最近の掲載順位からすると、
おそらくパジャカノと同じ位の話数で打ち切…
連載終了になるのではないかと思われるので、
次回以降はまた紗奈ちゃんメインになると予想しています。

つばめは莉子と同い年か少し下?

私のヒロインに対する呼び方は完全にその時の気分ですね。
小鳥は翔太との関係から呼び捨ての方がしっくりきますので。
2012-10-08-22:29 いくの
[ 返信 * 編集 ]

悪く言うつもりではないですが今回だけ見てると
紗奈ちゃんの役割が3番手みたいでしたかね。
(ナナちゃんの方が無茶してた所とか)

小鳥の年齢が分かりましたがつばめはいくつなんでしょうかね。

そういえばキャラにちゃん付けするかしないかって決める基準はあるんですか?
(劇中で使われている主な呼称を使ってるだけですか?
2012-10-05-16:32 kivaxtuto
[ 返信 * 編集 ]