Top Page › 若木民喜 › 神のみぞ知るセカイ › 神のみぞ知るセカイ FLAG200「New Order」の感想

神のみぞ知るセカイ FLAG200「New Order」の感想

2012-09-04 (Tue) 20:03

今回で神のみぞ知るセカイもついに連載200回達成!!
…でも表紙もカラーもプレゼントもありませんでしたね。
天理編OVA付き単行本19巻の告知がカラーだったくらいで…


これまでの簡単なあらすじ


 桂馬はまたもやあの不思議な女の子の攻略に失敗し、再びループスタート地点に戻され、玉の線も三本から二本に減ってしまう。でも少なくともあの不思議な女の子の名前が「どくろう」ということがわかっただけでも大きな収穫だった。それにしてもどくろう…ドクロウ…室長と同じ名前だけど何か関係があるのだろうか。高いところから飛び降りても無事だったり、かと思えば生きることに絶望して赤ん坊まで幼児退行したり、どう見ても普通の人間じゃないけど…

あ、あの、ママ…パパが……呼んでるよ…


 ループ三回目にして過去編でははじめての天理登場ですよっ!!しかもちっちゃくて人見知りで恥ずかしがり屋な天理がろりぷに可愛すぎるぅうううっ!!!!おず~と電柱に隠れながら現れて、桂馬と真近で対面したら顔を真っ赤にして何も言えなくなって、かと思ったら急に反転してプチプチつぶしながら歩き去っていって、そんな天理が愛らしくも可愛らしくありましたね。


ループ前と微妙に展開が変わっていたりする?


 ループ三回目にしてはじめて天理が現れたのもそうですが、桂馬が家に入った途端にママンに有無をいわさずおフロに連れて行かれたりと、ループする度に微妙に展開が変わっているような気がします。それはそうとママンとのおフロイベントはわずか一コマだけでしたが、ママンのおっぱい的な意味でも、ママンに洗われる的な意味でも、強烈なインパクトのイベントでしたね…


私は…知らない……気がつくとここにいて…何もかもまっくらで…まっくらが……私をすいよせる……


 どうやらドクロウという女の子は自分のことについては、前に言ったどくろうという名前以外は何も知らないようですね。自ら飛び降りて死にたいほどに何かに絶望しているけど何に絶望しているのかもわからないといったところなのでしょうね。でもどうやったらドクロウが死のうとするのを止められるのかがわからないんですよね。そもそも桂馬はドクロウという女の子にについて何も知らないのですから…


お前がわからないなら、ボクが決めてやる!!いいか、勝手に、死ぬんじゃない!!これは、命令だぞ!!お前の絶望は、ボクがなんとかする!!


 まさかいきなりキスするとは強引すぎるにもほどがあります。でも自分が何者かもなぜ死にたがっているのかもわからないドクロウに対して、これくらい強引に決めたり命令したりしたことがかえって良かったのかもしれませんね。はじめてドクロウが幼児退行から元に戻って、その生気のない瞳に生気が戻ったのが印象的でした。でもこれでステージひとつクリアって、小学校低学年の桂馬が高校生くらいのドクロウを攻略していくのって、色々な意味でヤバげな気がするのですが…


★トラックバック送信先

ゲーム漬け 様
たくのみそ汁 様

広告

Comments







非公開コメント

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
神のみぞ知るセカイFlag200「New Order」感想
連載200回記念ということで タイトルバックには 二頭身ヒロインたちが勢揃い! そして天理編のDVDのカラー告知と 声優さん発表! なかなかいいのではないでしょうか。 神のみぞ知る …
2012/09/05 20:32 たくのみそ汁
神のみぞ知るセカイ FLAG200「New Order」
再びスタート地点に立たされる桂馬が気になるのは、ドクロウという駆け魂隊の室長と同じ名前という事。 球の棒が2本になっている事からも、それがリトライ回数と気付き、使い切っ ... …
2012/09/05 16:35 ゲーム漬け