Top Page › 若木民喜 › 神のみぞ知るセカイ › 神のみぞ知るセカイ FLAG197「操舵輪」の感想

神のみぞ知るセカイ FLAG197「操舵輪」の感想

2012-08-08 (Wed) 06:01

うーん、正直エルシィが役に立ってるのか、これから役に立てるのかわからない…


簡単なあらすじ


 桂馬とエルシィは女神達の術によって過去へとやってきていた。でも過去で何をやるべきなのかわからず、取り敢えず玉から出た光の指し示す方向へと行く事に。そしてなんか玉に4本の線の模様が浮き出てきたけどこれは一体何なのだろうか。まあそれはともかく光の指し示した先にあったあかね丸を調べることになるのだが…

このエルシィが可愛い


 大事な玉を落としちゃって、桂馬におでこをぺしぺし叩かれる、そんなエルシィがダメダメドジっ娘可愛かったです。ちなみにこの「落としちゃったーっ!!」というセリフを中の人の伊藤かな恵ちゃんボイスで脳内再生すると破壊力抜群の可愛さになります。


あかね丸で桂馬達がすべき事


 玉をハメる穴が二つあるけど、桂馬達の手元には玉は一つしか無いので、もう一つの玉を探さなきゃいけないようですね。んでもって、上からあの謎の女の子が落ちてきて、謎の女の子の傍らに玉らしきモノがあって、つまりはどうすればいいんでしょうね?それこそ桂馬にできることといえば、女の子を攻略することしかないと思われるのですが、今は小学1年生の姿だし…


★トラックバック送信先

たくのみそ汁 様
ゲーム漬け 様

広告

Comments







非公開コメント

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
神のみぞ知るセカイ FLAG197「操舵輪」
桂馬は子供の身体の睡眠欲の誘惑に耐え、麻里も眠ったという事で行動開始。 ゲームの常識に従い、球が指し示す所に向かう事に。 天理の行けば分かるという言葉から、どこかでルー ... …
2012/08/08 20:55 ゲーム漬け
神のみぞ知るセカイ FLAG197「操舵輪」感想
小説でもゲームでも、開始序盤は 世界観がなかなかつかめず、 謎が深まるもの。 そんな雰囲気の今回。 球に浮き出る4本の筋、 帆船あかね丸、 そして謎の少女が再び。 過去攻略 …
2012/08/08 17:19 たくのみそ汁